報道発表資料

2015年05月25日

報道発表:―雲仙諏訪の池ビジターセンター15周年記念―
平成27年度環境月間行事「諏訪の池で魚(ウオ)ッチング~水生生物観察会~」開催のお知らせ

環境省九州地方環境事務所
国立公園課長 北橋 義明
雲仙自然保護官事務所 岸田 宗範
(TEL:0957-73-2423)

 6月5日は環境の日です。環境省では6月を環境月間として、全国で様々な行事の開催を呼びかけています。  その一環として九州地方環境事務所では、雲仙諏訪の池ビジターセンターにおいて休暇村雲仙との共催により「諏訪の池で魚(ウオ)ッチング~水生生物観察会~」を開催します。  今回は、雲仙諏訪の池ビジターセンターオープン15周年を記念して、長崎県生物学会会員の松尾公則氏、自然観察指導員の上田浩平氏の両名を講師にお招きし、諏訪の池の水辺環境に関する講演の後、水生生物の種類や生態、水生生物の観察方法について学びます。初めての方や子ども向け、親子向けの内容になっていますので、お気軽にご参加ください。

1.名称
―雲仙諏訪の池ビジターセンター15周年記念―
平成27年度環境月間行事「諏訪の池で魚(ウオ)ッチング~水生生物観察会~」
2.主催:
九州地方環境事務所
3.共催等:
一般財団法人休暇村協会 休暇村雲仙
雲仙地域パークボランティア
4.概要
1)開催日時:
平成27年6月7日(日)10:00~13:00
2)集合場所:
雲仙諏訪の池ビジターセンター(9:40より受付開始)
3)講師:
松尾公則氏(長崎県生物学会会員)上田浩平氏(自然観察指導員)
4)対象:
小学生以上(但し、小学校3年生以下は保護者同伴)
5)定員:
20名(定員になり次第締め切ります。)
6)参加費:
300円(資料代、保険代等)
7)持ち物:
動きやすい服装・着替え・筆記用具・長靴・帽子・雨具・水筒等
8)申込方法:
6月5日(金)までに電話にてお申し込み下さい。
9)お申し込み・お問い合わせ先
雲仙諏訪の池ビジターセンター(担当:大向)
電話:0957-76-5010(9:00-17:00)毎週水曜日休館
10)備考:
小雨決行
(但し、大雨時は中止とし、前日18時以降に電話にてご連絡します。)

(記録写真の使用について)本行事の中で撮影した写真を、ホームページやパンフレット等に使用させていただく場合があります。
(個人情報の取り扱いについて)参加申し込みの際にいただいた個人情報につきましては、本行事のみに使用いたします。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
九州地域エネルギー・温暖化対策推進会議(リンク)
阿蘇草原再生プロジェクト(リンク)
エコアクション21(リンク)
EPO九州(リンク)
九州自然歩道ポータル(リンク)
ページ先頭へ