報道発表資料

2014年12月18日

報道発表:えびのエコミュージアムセンター等の共用再開について(お知らせ)

                   平成26年12月18日(木)

                   環境省九州地方環境事務所

                   国立公園・保全整備課長 北橋義明

                   えびの自然保護官事務所 松本 晃

                        (TEL:0984-33-1108)

                        (FAX:0984-33-6160)

 えびのエコミュージアムセンターは、平成26年10月24日(金)、気象庁がえびの高原(硫黄山)周辺に火口周辺警報(火口周辺危険)を発表したことを受け、えびの市が設定した立入禁止範囲内に位置していたことから休館となっておりました。

 平成26年12月18日(木)に開催された霧島山火山対策連絡会議を踏まえ、えびの市が19日(金)9:00から立入禁止範囲を見直し、えびのエコミュージアムセンターが立入禁止範囲を外れることになったため、同センターを開館することとしました。

 また、えびのエコミュージアムセンターに併設された第1駐車場についても、立入禁止範囲から外れることになりましたので、併せて、供用を再開します。

1.えびのエコミュージアムセンターの供用再開について

  1. (1) 対象施設

       えびのエコミュージアムセンター及び第1駐車場(別添資料参照)

  2. (2) 日時

       平成26年12月19日(金)9:00から

2.その他

 火口周辺警報(火口周辺危険)は引き続き発表されています。霧島山の火山情報、えびの高原周辺情報は下記のURL等をご覧下さい。

○気象庁HP【霧島山の活動状況】

 http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/activity_info/505.html

○宮崎県HP【霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺)の噴火に関する情報提供】

 http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/somu/kiki/volcano/page00204.html

○えびの市HP

 http://www.city.ebino.lg.jp/

【別添】対象施設位置図.pdf[PDF:154KB]

【別添】立入禁止区域範囲の見直し図面.pdf[PDF:304KB]

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
九州地域エネルギー・温暖化対策推進会議(リンク)
阿蘇草原再生プロジェクト(リンク)
エコアクション21(リンク)
EPO九州(リンク)
九州自然歩道ポータル(リンク)
ページ先頭へ