報道発表資料

2014年10月23日

報道発表:地域主導による再生可能エネルギー事業化促進に係る研修会の開催について(お知らせ)

環境省九州地方環境事務所
環境対策課長:阿久津 博志
担当:足立 晃
TEL:096-214-0332(11月4日以降は 096-322-2411)
FAX:096-214-0349(11月4日以降は 096-322-2446)

 環境省では、地域主導による再生可能エネルギー事業の企画立案・導入を促進するために、地方公共団体及び民間団体等を対象とした研修会(1泊2日)を全国6地域(九州では福岡市)において実施します。

1.背景・目的

 再生可能エネルギーの導入に当たっては、地域や地点によって適合性が大きく異なることから、地域に適したものを導入する必要があります。
 また、再生可能エネルギーの導入拡大を加速化させるためには、地域住民一人ひとりが再生可能エネルギーの導入に参画できる環境を整えることが非常に重要です。加えて、事業化に当たっては、地域・地点の実情を十分考慮する必要があり、地域の様々な関係者との合意形成を図る上で地方公共団体の関わりは重要性を増しています。
 そのため、地域で企画立案される再生可能エネルギー事業の導入促進を目的とし、地方公共団体及び民間団体等の方々を対象とした研修会を実施することで、地域主導による再生可能エネルギー事業の人材育成を支援します。

2.開催日時・開催場所

日時場所開催会場
11月25日(火)
13:00~18:00
11月26日(水)
9:30~16:00
福岡 TKPガーデンシティ博多アネックス(ネプチューン)
http://gc-hakata-annex.net/access.shtml
福岡県福岡市博多区博多駅前4-11-18 ホテルサンライン福岡博多駅前 2F
2日間の日程で行います。
他の会場(札幌・仙台・東京・名古屋・大阪)については環境省ホームページをご覧ください。
http://www.env.go.jp/press/18713.html

3.研修会のプログラム

別紙[PDF 107KB]

4.対象者及び定員

 対象者は、地方公共団体の職員、及び、地域主導型再生可能エネルギー事業を実施しようとしている方です。定員は100名程度です。

5.参加費

無料

6.参加方法

 研修会への参加は事前登録制です。参加を希望される方は、11月15日までに(各開催日の10日前まで)以下の申込ウェブサイトに参加理由、習得したい知識・スキルを記載の上、御登録ください。

7.受付期間

申込ウェブサイト
○連絡先:
受託者
三菱UFJリサーチ&コンサルティング 環境・エネルギー部
(担当:織田(おだ)、岩垂(いわだれ)、桜井)
〒105-8501 東京都港区虎ノ門6-11-2 オランダヒルズ
TEL:03-6733-3486 / E-mail:saiene@murc.jp
Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
九州地域エネルギー・温暖化対策推進会議(リンク)
阿蘇草原再生プロジェクト(リンク)
エコアクション21(リンク)
EPO九州(リンク)
九州自然歩道ポータル(リンク)
ページ先頭へ