報道発表資料

2014年09月30日

報道発表:
平成26年度第1回ツシマヤマネコ保護増殖検討会の開催について(お知らせ) 

・九州地方環境事務所野生生物課
課長 横田 寿男
・対馬自然保護官事務所
(対馬野生生物保護センター)
首席自然保護官 西野 雄一
TEL:0920-84-5577
・厳原事務室 自然保護官 吉田 裕司

 環境省では、絶滅危惧種ツシマヤマネコの保護を図るため、長崎県、対馬市、(公社)日本動物園水族館協会及び所属動物園をはじめとする民間団体、地域住民、有識者等と連携協力し、「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律」(通称「種の保存法」)に基づく保護増殖事業を実施しています。
 このたび、今後のツシマヤマネコ保護増殖事業について検討するため、標記検討会を下記のとおり開催することとしたのでお知らせします。

1.ツシマヤマネコ保護増殖事業について

ツシマヤマネコは、我が国では長崎県対馬のみに分布しており、環境省第4次レッドリスト(2012年公表)では最も絶滅のおそれの高い絶滅危惧IA類と評価されている。
平成6年に、絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律(「種の保存法」)にもとづく国内希少野生動植物種に指定され、平成7年には同法に基づいて「ツシマヤマネコ保護増殖事業計画」が策定されている。
これまで、同計画に基づき、生息状況の把握、生息環境の維持・改善、飼育下での繁殖等の保護の取組を進めています。

2.平成26年度第1回ツシマヤマネコ保護増殖検討会について

(1)
開催日時
平成26年10月11日(土)13:30~17:00
(2)
会場
対馬市役所別館 大会議室(長崎県対馬市厳原町1141番地)
(3)
主催
九州地方環境事務所
(4)
議題(予定)
保護増殖事業の実施状況について
保護増殖事業実施方針の更新について
野生復帰技術開発計画について
その他
(5)
傍聴又は取材の申し込みについて
①申し込み方法
方法:メール又はFAXにて、「傍聴希望」又は「取材希望」の旨、連絡先(住所、氏名、電話番号又はFAX番号もしくはメールアドレス)を明記してお申し込み下さい。
なお、お知らせいただいた個人情報は、本会議開催に係る受付事務以外に使用することはありません。
期限:
平成26年10月8日(水)午後5時まで
申込先:
対馬自然保護官事務所(対馬野生生物保護センター)
担当:西野
対馬市上県町佐護棹崎公園
FAX 0920-84-5578
E-mail YUICHI_NISHINO@env.go.jp
②お願い
  • 席に限りがありますので、先着順とさせて頂きます。
    申込多数につきご参加いただけない場合に限り、参加いただけない方に事務局からその旨ご連絡いたします。 事前申し込みのない方の出席は原則お断りさせていただきます。
  • 議事の進行上、許可を得た場合を除き、質問や発言はご遠慮下さい。
    取材・質問については、会議終了後に事務局が個別に対応しますので、事務局に申し出てください。
  • ビデオ、写真等の撮影は、会議冒頭10分以内でお願いします。
地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
九州地域エネルギー・温暖化対策推進会議(リンク)
阿蘇草原再生プロジェクト(リンク)
エコアクション21(リンク)
EPO九州(リンク)
九州自然歩道ポータル(リンク)
ページ先頭へ