報道発表資料

2014年04月10日

報道発表:「新緑の天草の名峰:次郎丸岳を登ろう~アマクサミツバツツジと出会う~」-自然とふれあうみどりの月間の集い-参加者の募集について(お知らせ)

九州地方環境事務所
国立公園・保全整備課長 北橋 義明
天草自然保護官 清野 達男

 環境省では、国立公園において自然とふれあうことを通じ、心身の健康を増進し、自然に対する興味と理解を養うとともに、国立公園の適正で快適な利用の促進、自然保護の普及を図ることを目的として、毎年各地において「自然とふれあうみどりの月間の集い」を実施しております。
 この度、雲仙天草国立公園の天草地域では下記のとおり、新緑に包まれた天草地域の名峰、次郎丸岳への登山を実施することとしました。
 次郎丸岳は、山と渓谷社による九州100名山にも選定された山です。天気が良い日は、手前に天草諸島の島、有明海の向こうに遠く雲仙普賢岳が望めます。季節がよければ、希少なアマクサミツバツツジに出会うことができます。パークボランティアによる天草の植物や野鳥などの自然解説(インタープリテーション)で理解を深めながら、名峰を登山してみませんか。

1 名称

「新緑の天草の名峰:次郎丸岳を登ろう~アマクサミツバツツジと出会う~」

2 主催

九州地方環境事務所

3 協力

天草自然公園ボランティア協会

4 概要

(1)日時 
平成26年4月29日(火)祝 小雨決行(荒天の場合中止)
9:30 集合 - 15:30 解散予定
(2)集合解散
千厳の杜木楽里(きらり)館駐車場(熊本県上天草市松島町今泉4283−1)
(3)コース 
次郎丸岳(住吉神社登山口往復) 標高差400メートル
(4)募集人員 
30名(小学3年生以上 ただし小学生は保護者同伴に限る)
※応募多数の場合は抽選
(5)参加費
200円(保険料)
(6)参加者が当日準備するもの
登山靴あるいは登山靴と同等の靴、雨合羽、弁当、水筒、歩きやすい服装(防虫対策のため長袖・長ズボン)、防寒具、帽子
(7)応募方法
ハガキまたはファックスで、氏名、連絡先(住所、電話番号等)、性別、年齢を記入の上、下記あて郵送またはファックス送信。接到次第、参加者には事務所から連絡をします。
①送付先
〒863-0021
熊本県天草市港町10-2
環境省 天草自然保護官事務所 宛
ファックス番号:0969-24-0730
②応募締切日
平成26年4月24日(木)必着
③参加者の決定
応募多数の場合は抽選とし参加者に通知します。
(8)問い合わせ先
環境省 天草自然保護官事務所
TEL 0969-23-8366 FAX 0969-24-0730

5 その他

(記録写真の使用について)
今回のプログラム中に撮影した写真をホームページやパンフレット等に使用させていただく場合があります。
(個人情報の取り扱いについて)
参加申し込みの際の個人情報については、この行事のみ使用いたします。
地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
九州地域エネルギー・温暖化対策推進会議(リンク)
阿蘇草原再生プロジェクト(リンク)
エコアクション21(リンク)
EPO九州(リンク)
九州自然歩道ポータル(リンク)
ページ先頭へ