報道発表資料

2013年11月25日

報道発表:2013冬季の節電キャンペーンの実施について(お知らせ)

環境省九州地方環境事務所

九州地方環境事務所は、今冬の節電要請期間開始日である12月2日(月)、関係行政機関と連携し、北九州市、福岡市、熊本市において節電要請の街頭キャンペーンを実施します。

平成25年11月1日に開催された政府の「電力需給に関する検討会合」において、「今冬の電力需給対策」が決定され、九州電力管内においては、電力の安定供給に最低限必要な予備率3%以上を確保できる見通しとなり、「数値目標を伴わない節電」を要請することとなりました。
しかし、これは家庭や事業者で取り組んでいただいている定着した節電(2010年度比▲4.1%)や、他電力からの融通を加味したもので、火力発電所のトラブル等の発生リスクを想定すると、電力需給は予断を許さない状況であり、地域住民、事業者の皆様のご協力が必要不可欠です。
このため、一層の節電協力要請と合わせ、環境省が提唱するウォームビズ等の周知を図り、節電意識の向上や地球温暖化対策の取組を促進していくことを目的に、関係行政機関及び九州電力株式会社等と連携し、下記のとおり街頭キャンペーンを実施します。

1 日 時

12月2日(月)12:00~13:00

2 場 所

(1)北九州市:
小倉駅小倉城口 ペデストリアンデッキ2階
(参加機関)
九州地方環境事務所、九州経済産業局、福岡県、北九州市、九州電力(株)、北九州商工会議所
(2)福岡市:
新天町街 メルヘン広場前
(参加機関)
九州地方環境事務所、九州経済産業局、福岡県、福岡市、九州電力(株)、福岡県地球温暖化防止活動推進センター
(3)熊本市:
下通新天街 ダイエー前、ファインビル前
(参加機関)
九州地方環境事務所、九州経済産業局、熊本県、熊本市、九州電力(株)、熊本県地球温暖化防止活動推進センター
地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
九州地域エネルギー・温暖化対策推進会議(リンク)
阿蘇草原再生プロジェクト(リンク)
エコアクション21(リンク)
EPO九州(リンク)
九州自然歩道ポータル(リンク)
ページ先頭へ