報道発表資料

2013年10月11日

報道発表:「エコテクノ2013」における環境省ブース(テーマ:低炭素社会づくりの今、そして未来)の出展について (お知らせ)

環境省九州地方環境事務所

環境省は地球温暖化防止の啓発活動の一環として、北九州で開催される「エコテクノ2013」(10月16日~18日)「低炭素社会づくりの今、そして未来」をテーマとした環境省ブースを出展します。
展示内容は、「ウォームビズ」、「スマートムーブ」、「あかり未来計画」など環境省が進める国民一人ひとりが取り組める温暖化対策、ライフスタイルの取組紹介や日本が目指す「低炭素社会づくり」に向けた様々な技術、・製品の紹介、地域づくりの対策、施策などを進める企業、団体等の紹介などです。
なお、九州地方環境事務所においては、九州管内において地球温暖化対策に取り組むNPOの取組や地熱発電、洋上風力発電などの実証事業の紹介を行います。

1.「エコテクノ2013」の概要

【日時】
10月16日(水)~18日(金)10:00~17:00
【場所】
西日本総合展示場 新館(北九州市小倉北区浅野3-8-1)
【主催】
北九州市、公益財団法人 西日本産業貿易コンベンション協会
入場無料。詳細は、公式HP(http://www.eco-t.net/)を御覧ください。

環境省ブースの展示内容

(1)テーマ展示:「低炭素社会づくりの今、そして未来」

・「低炭素社会の地域づくり」の社会像を、イメージビジュアルと様々な技術・製品や取組、地域づくりの対策・施策の紹介を通じて解説

(2) 取組紹介(国民一人ひとりが取り組める温暖化対策、ライフスタイル)

・「ウォームビズ・プラス・ワン」
過剰な暖房を抑制し室温20度でも快適に過ごせるライフスタイル「ウォームビズ」に、2013年度は更にもう一つ、楽しく、温かく、快適に過ごすためのアイデアをプラスする「ウォームビズ・プラス・ワン」を紹介

・「ウォームシェア」
それぞれが暖房を使うのではなく、みんなでひとつの部屋や場所に集まって暖房を共有することでエネルギーを節約するというライフスタイル「ウォームシェア」の紹介

・「スマート・ムーブ」
賢い移動、CO2排出の少ない移動にチャレンジし、地球温暖化防止を促進する「スマート・ムーブ」の紹介

・「あかり未来計画」
節電・温暖化対策のために、省エネ性能に優れた電球形蛍光ランプやLED照明等高効率な照明製品への切替えを推進する「あかり未来計画」の紹介

・省エネ製品買換ナビゲーション「しんきゅうさん」、「うちエコ診断」
(一般社団法人 地球温暖化防止全国ネット及び福岡県地球温暖化防止活動推進センター)
省エネ製品への買換えによるCO2削減、ランニングコスト低減効果等を比較できる「しんきゅうさん」と、各家庭のエネルギー診断をして、節約方法をアドバイスする「うちエコ診断」の紹介と体験コーナー設置

(3) 企業・団体等の取組紹介

<公共交通関連>
・自転車活用促進及びレンタサイクル事業の紹介
・CO2排出が少ない公共交通機関とパークアンドモノライドの紹介

<ビル・住宅関連>
・HEMS(Home Energy Management System)や蓄電池の紹介
・次世代照明、高効率照明の紹介
・屋上緑化に関する紹介
・断熱サッシの紹介
・断熱ガラスの紹介

<バイオマスの活用・地域資源の活用>
・ペレットストーブ・薪ストーブの紹介

(4) 九州地方における環境行政の紹介(九州地方環境事務所)

・小浜温泉バイナリー発電実証事業の紹介
・小水力発電普及の取組、エコくまポイントの紹介(NPO法人くまもと温暖化対策センター)
・「県産材割箸でSTOP!温暖化事業」と「エコドライブ推進事業」の紹介(NPO法人宮崎文化本舗)
【ブース内イベント】
「ウォームシェア」創作落語
北九州市出身の真打ち落語家・橘家蔵之助さんが、「家族で賢いウォームシェア」をお題とした創作落語を上演。
タイムテーブル:①12:00~ ②14:00~ ③16:00~(※会期中毎日開催)

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
九州地域エネルギー・温暖化対策推進会議(リンク)
阿蘇草原再生プロジェクト(リンク)
エコアクション21(リンク)
EPO九州(リンク)
九州自然歩道ポータル(リンク)
ページ先頭へ