報道発表資料

2013年04月04日

対馬自然保護官事務所厳原事務室の開設について(お知らせ)

九州地方環境事務所

 平成25 年4月1日付で、新たに対馬下島におけるツシマヤマネコの保護増殖事業の拠点となる事務室を対馬市厳原町に設置し、環境省の自然保護官(レンジャー)1名(別紙1 [DOC 26KB])を配置しましたのでお知らせします。
 また、平成25 年4月11日(月)に、以下のとおり開所式を行いますので併せてお知らせします。

1.名称

環境省 九州地方環境事務所 対馬自然保護官事務所厳原事務室

2.所在地

対馬市厳原町豆酘字西竜良1249(鮎もどし自然公園内)
(施設概要:別紙2 [DOC 590KB])

3.厳原事務室の業務

ツシマヤマネコの保護増殖に関する業務
(1)下島の野生復帰事業に関すること。
(2)下島の生息環境保全(交通事故対策、ノネコ対策等)に関すること。
(3)下島における普及啓発、地域社会づくりに関すること。

4.開所式

(1)日時 平成25年4月11日(木)13:30~14:30
(2)場所 対馬自然保護官事務所厳原事務室(対馬市厳原町豆酘字西竜良1249)
(3)内容 来賓挨拶、保護増殖事業の概要説明、施設見学等

※準備の都合上、当日取材に来られる場合は、対馬自然保護官事務所(TEL:0920-84-5577)までご連絡頂けるようお願いいたします。

厳原事務室 位置図

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
九州地域エネルギー・温暖化対策推進会議(リンク)
阿蘇草原再生プロジェクト(リンク)
エコアクション21(リンク)
EPO九州(リンク)
九州自然歩道ポータル(リンク)
ページ先頭へ