報道発表資料

2013年02月19日

報道発表:第6回屋久島世界遺産地域科学委員会 ヤクシカ ・ ワーキンググループ会合の開催について(お知らせ)

九州地方環境事務所

 世界自然遺産に登録されている屋久島において、ヤクシカ被害について対策を講じるにあたり、科学的な知見に基づいた助言を得ることを目的として、屋久島世界遺産地域科学委員会の下にヤクシカ ・ ワーキンググループを設置しています。
 今回、平成25年2月21日(木)に市民会館崇城大学ホールにおいて、第6回のヤクシカ ・ ワーキンググループ会合を開催しますのでお知らせします。

1 日程等

第6回屋久島世界遺産地域科学委員会ヤクシカ ・ ワーキンググループ(WG)

日時 :
平成25年2月21日(木)9:30~12:00
場所 :
市民会館崇城大学ホール(熊本市民会館)
主な議題 :
①地域別保護管理対策について
②その他

2 その他

(ヤクシカWGの取材 ・ 傍聴の取扱い)
ヤクシカWGは、公開で行います。会場の都合上、取材及び傍聴を希望される場合は、2月20日(水)17:00までに下記までご連絡下さい。

<取材 ・ 傍聴に関する問い合わせ先(事務局)>
九州森林管理局 計画部指導普及課
担当 : 濱田、中西
〒860-0081 熊本県熊本市西区京町本丁2番7号
TEL 096-328-3591 FAX 096-326-7062(指導普及課)

(参考)

ヤクシカ ・ ワーキンググループ委員(50音順、敬称略)
(科学委員会委員)
荒田 洋一(樹木医)
吉良今朝芳(鹿児島大学元教授)
立澤 史郎(北海道大学大学院文学研究科助教)
松田 裕之(横浜国立大学大学院環境情報研究院教授)
矢原 徹一(九州大学大学院理学研究院教授)

(特別委員)
杉浦 秀樹(京都大学野生動物センター准教授)
手塚 賢至(ヤクタネゴヨウ調査隊代表)
濱崎 伸一郎((株)野生動物保護管理事務所関西分室長)
矢部 恒晶(森林総合研究所九州支所森林動物研究グループ長)

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
九州地域エネルギー・温暖化対策推進会議(リンク)
阿蘇草原再生プロジェクト(リンク)
エコアクション21(リンク)
EPO九州(リンク)
九州自然歩道ポータル(リンク)
ページ先頭へ