報道発表資料

2013年01月11日

報道発表:阿蘇草原再生フォーラム2013開催のお知らせ

九州地方環境事務所

 九州地方環境事務所では、かけがえのない阿蘇の草原を子供たちの世代へ引き継ぐため、阿蘇草原再生事業を推進しています。
 平成22年10月から始まった阿蘇草原再生千年委員会や阿蘇草原再生募金が今年度で一区切りとなることから、その成果について報告を行うほか、阿蘇の草原が私たちにもたらしている恵みの一つである「水」について、草原が森林に置き換わるとどのような影響が出る可能性があるのかについて、九州大学の大槻先生からご講演をしていただきます。

1.名称

「阿蘇の草原を未来へつなぐ集い」
阿蘇草原再生フォーラム2013

2.主催

九州地方環境事務所、阿蘇草原再生協議会、阿蘇草原再生千年委員会

3.後援

熊本県教育委員会、阿蘇市教育委員会、熊本日日新聞社、
NHK熊本放送局、熊本放送、テレビ熊本、熊本県民テレビ、
熊本朝日放送、エフエム熊本

4.概要

1 )開催日時 :
平成25年2月1日(金)14:00~16:15(受付 : 13時30分)
2 )場所 :
ホテル日航熊本(熊本市中央区上通2-1)Tel : 096-211-1111
3 )定員 :
300人程度
4 )参加費 :
無料
5 )プログラム

1部「阿蘇千年の草原再生から見えてきたコト」

<報告1>
千年委員会の取組から見えてきたコト
米澤和彦氏(阿蘇草原再生千年委員会委員長、熊本県教育委員会委員長)
<報告2>
草原再生募金の取組から見えてきたコト
高橋佳孝氏(阿蘇草原再生協議会会長)
<発表>
草原への想い
阿蘇市立坂梨小学校5年生のみなさん

2部「水循環における森林と草原の特性とその役割」

<講演>
水循環における森林と草原の特性とその役割
大槻恭一氏(九州大学大学院農学研究院農学研究部門森林環境科学講座教授)
<報告>
阿蘇草原の樹林化が水循環に与える影響について
中島慶次氏(九州地方環境事務所国立公園 ・ 保全整備課長)
6 )申込方法 :
参加希望の方はお名前、ご住所、連絡先を記載の上、下記問合わせ先にFAXいただくか、直接電話でお申し込みください。
問合せ先 :
阿蘇草原再生千年委員会事務局
住所 : 〒869-2237 熊本県阿蘇市的石1537-1
TEL : 0967-35-1110 FAX : 0967-35-1151

(記録写真の使用について)今回のプログラム中に撮影した写真をホームページやパンフレット等に使用させていただく場合があります。
(個人情報の取り扱いについて)参加申し込みの際にいただいた個人情報につきましては本行事のみに使用いたします。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
九州地域エネルギー・温暖化対策推進会議(リンク)
阿蘇草原再生プロジェクト(リンク)
エコアクション21(リンク)
EPO九州(リンク)
九州自然歩道ポータル(リンク)
ページ先頭へ