報道発表資料

2012年05月01日

報道発表:平成24年度自然とふれあうみどりの月間の集い「白銀坂を歩こう」のお知らせ

九州地方環境事務所

 環境省では4月15日から5月14日までの期間を、国民一人ひとりが自然に親しむとともにその恩恵に感謝する趣旨で「みどりの月間」としています。今回、その一環として、今年3月16日に霧島錦江湾国立公園が誕生したことを記念して、新しく国立公園区域に編入された姶良市内にある白銀坂で「白銀坂(しらかねざか)を歩こう」を実施いたします。
 重要な歴史的 ・ 文化的価値をもち、姶良カルデラ壁の一部である白銀坂を歩き、クヌギやブナ等の雑木林、みごとな滝、美しい石畳の道などを観察しながら、霧島錦江湾国立公園の自然の魅力を身近に体験していただきますので、ぜひご参加下さい。

1 主催 九州地方環境事務所

協力
鹿児島パークボランティア
高千穂河原ボランティアレンジャーの会

2 実施内容

1)名  称 :
自然とふれあうみどりの月間の集い「白銀坂を歩こう」
2)日  時 :
平成24年5月12日(土)10時00~14時30分
3)集合場所 :
重富海岸駐車場(鹿児島市県姶良市)
 ※9:40より受付を開始します
4)募集人員 :
10名
5)申込方法 :
事前に電話で受付
 えびの自然保護官事務所 TEL 0984-33-1108
6)参加費用 :
1人300円(保険料等)
7)参加者が準備するもの
弁当、水筒、雨具、防寒着、筆記用具、歩きやすい服装、滑りにくい靴、常備薬等
8)その他
雨天の場合は中止します。
地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
九州地域エネルギー・温暖化対策推進会議(リンク)
阿蘇草原再生プロジェクト(リンク)
エコアクション21(リンク)
EPO九州(リンク)
九州自然歩道ポータル(リンク)
ページ先頭へ