報道発表資料

2012年04月25日

霧島安全利用ガイド&マップの作成について(お知らせ)

九州地方環境事務所

 霧島錦江湾国立公園霧島地域では、平成23年1月末から続いている新燃岳の噴火活動により、車道や登山道の一部で規制が行われています。
 このような中、霧島地域を訪れる利用者や登山者に安全に国立公園を利用していただくことを目的に、車道や登山道の規制状況、新燃岳の火山活動時の対応方法等を示すとともに、現在利用可能な霧島地域の見所(魅力)について自然探勝路等を中心に紹介した『霧島安全利用ガイド&マップ』(別添)を作成しましたので、お知らせします。
 『霧島安全利用ガイド&マップ』は、霧島地域を訪れる利用者や登山者が、規制内容や利用マナーを守っていただき、安全な利用を図るためのものです。ご理解ご協力をお願いします。

1.『霧島安全利用ガイド&マップ』について

(1) 目的
霧島を訪れる観光客、登山客の安全な利用の確保
(2) 内容
[1]
平成24年3月時点における霧島地域の車道、登山道の規制状況の表示
[2]
国立公園の指定、ジオパークの認定を受けている霧島の紹介
[3]
霧島において現在利用できる地域の見所(魅力)について自然探勝路等を中心に紹介
(3) 備え付け先
[1]
えびのエコミュージアムセンター
[2]
高千穂河原ビジターセンター
[3]
都城観光協会、小林市観光協会、えびの市観光協会、高原町観光協会、
霧島市観光協会、霧島山麓湧水町観光協会 等
(4) 規格
Α3版8つ折(カラー) PDF版(表)[PDF :1,588KB ]  PDF版(裏)[PDF :1,605KB ]

2. 問合せ先

えびの自然保護官事務所
電話:0984-33-1108、ファックス:0984-33-6160

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
九州地域エネルギー・温暖化対策推進会議(リンク)
阿蘇草原再生プロジェクト(リンク)
エコアクション21(リンク)
EPO九州(リンク)
九州自然歩道ポータル(リンク)
ページ先頭へ