報道発表資料

2011年06月14日

平成23年度 環境月間イベント「みつけよう!地球にやさしいくらし方」

九州地方環境事務所

 環境省では、毎年6月の1ヶ月間を「環境月間」として設定しており、その期間中は、国、地方公共団体等において環境保全の重要性を認識し、行動の契機とするための各種の催し等を実施することとしています。
 当事務所においても、環境問題や環境保全の取組、さらには東日本大震災等による電力供給の問題を踏まえた節電等の取組を普及啓発することにより、広く地域住民の具体的な行動へ結びつけることを目的として、6月25日(土)に環境月間イベント「みつけよう!地球にやさしいくらし方」を開催します。

1.行事の名称

 環境月間イベント「みつけよう!地球にやさしいくらし方」

2.主催

日時

平成23年6月25日(土) 10時~16時

場所

熊本交通センター センターコート 熊本県熊本市桜町3-10

主催

九州地方環境事務所

共催

熊本県、熊本市

協力

株式会社 県民百貨店

企画

九州環境パートナーシップオフィス(EPO九州)
特定非営利活動法人 環境ネットワークくまもと(EPO九州運営団体)

3.イベント内容

【ステージ】

(1)
開会セレモニー
表彰式
・「こども草原新聞ぬりえコンテスト」
・「阿蘇の草原を描こう!絵画コンテスト
(2)
くまモンとあそぼう!
(3)
EPOカフェ トークライブ「みつけよう!地域にやさしいくらし方」
~自然エネルギーや生物多様性についてあなたの意見を聞かせてください~
パート1「持続可能な地域のための自然エネルギー」
自然エネルギーの現状と今後について、会場からのご意見も取り入れながら、意見交換します。
パート2「草原と地下水~私たちのくらしと生物多様性~」
阿蘇の自然環境と熊本の豊かな地下水のつながり、そしてそれらが育むいきものと私たちのくらしについて、意見交換します。

【展示ブース】

(1)九州地方環境事務所コーナー
「野菜を食べて、阿蘇の草原を守ろう!」
野草堆肥で育てた野菜の紹介・販売コーナー
「いろいろな動物を折ってみよう!」~折り紙・クラフトコーナー~
「特定外来生物カードゲーム」
「エコトランク」エネルギー体験コーナー
3R推進パネル展示
(2)熊本県コーナー
「動く環境教育教室」~UVビーズストラップづくり~
エコファミリー募集コーナー
家庭ですぐ出来る夏の節電
熊本の水のしくみの紹介(利き水など)
(3)熊本市コーナー
「新エネルギーを体験しよう」
33円電池~10円と1円で電池をつくろう~ ほか
市電緑のじゅうたん事業・節水・3Rのパネル展示、など
エアリフトポンプの紹介
(4)EPO九州×環境ネットワークくまもとコーナー
自然エネルギー関係団体の紹介
太陽光発電事業の紹介
薪割り体験コーナー
電動アシスト自転車展示
ecoクイズラリー ゴール場所

4.添付資料

 イベントチラシ(表 [PDF 1,047KB]裏 [PDF 539KB]

5.お問い合わせ先

 〒862-0913 熊本市尾ノ上1-6-22
 九州地方環境事務所 環境対策課(担当:寺西、高木)
 TEL096‐214‐0332(直通)
 FAX096‐214‐0349
 E-mail REO-KYUSHU@env.go.jp

※環境月間とは

 昭和47年6月5日からストックホルムで開催された「国連人間環境会議」を記念して、国連では6月5日を「世界環境デー」と定めており、日本でも「環境基本法」により6月5日を「環境の日」と定めています。
 当初は6月5日を初日とする一週間を「環境週間」としておりましたが、平成3年度からは、6月5日を含む6月の1ヶ月間を「環境月間」として、国、地方公共団体等において、環境保全の重要性を認識し、行動の契機とするための様々な行事を実施することとしています。

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
九州地域エネルギー・温暖化対策推進会議(リンク)
阿蘇草原再生プロジェクト(リンク)
エコアクション21(リンク)
EPO九州(リンク)
九州自然歩道ポータル(リンク)
ページ先頭へ