報道発表資料

2011年05月20日

「阿蘇の希少植物を学ぼう!~ハナシノブからみた草原の生物多様性~」開催のお知らせ

九州地方環境事務所

 九州地方環境事務所では、自然とのふれあいを目的として、阿蘇くじゅう国立公園 南阿蘇ビジターセンターで様々なイベントを実施しています。
 これからの季節、阿蘇の草原ではハナシノブやツクシマツモトなど、阿蘇ならではの植物が花を咲かせます。阿蘇草原は「植物の宝庫」といわれ、600種を超える植物が生育していますが、ハナシノブやツクシマツモトは年々数が少なくなり、絶滅が心配されています。今回は、そのハナシノブの専門家を招いて、希少種の現状と保護対策について解説してもらった後、阿蘇野草園で実際にハナシノブなどを観察してもらいます。人と阿蘇の自然との関わり方について、一緒に考えてみましょう。

1.名称

 「阿蘇の希少植物を学ぼう!~ハナシノブからみた草原の生物多様性~」

2.主催

 九州地方環境事務所、休暇村南阿蘇

3.概要

1)開催日時

 平成23年6月19日(日) 10:00~12:00

2)集合場所

 南阿蘇ビジターセンター

3)案内者

 南阿蘇ビジターセンター職員・阿蘇地区パークボランティア・森林総合研究所研究員・九州地方環境事務所職員

4)定員

 20名

5)参加費

 100円(保険料)

6)持ち物

 動きやすい服装、帽子、タオル、筆記用具

7)申込方法

 電話等にて事前予約(小学生以下は保護者同伴)

8)お申し込み・問い合わせ先

 南阿蘇ビジターセンター Tel: 0967-62-0911(水曜以外の9:00~17:00)

(記録写真の使用について)
今回のプログラム中に撮影した写真をホームページやパンフレット等に使用させていただく場合があります。
(個人情報の取り扱いについて)
参加申込の際にいただいた個人情報につきましては本行事のみに使用いたします。
地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
九州地域エネルギー・温暖化対策推進会議(リンク)
阿蘇草原再生プロジェクト(リンク)
エコアクション21(リンク)
EPO九州(リンク)
九州自然歩道ポータル(リンク)
ページ先頭へ