やんばる地域の国立公園に関する検討について

やんばる地域の国立公園に関する検討について

環境省では、やんばる地域を国立公園に指定することに関する検討を行っています。ここでは、検討に関する情報を公開します。

やんばる地域の国立公園に関する基本的な考え方

平成20年3月、環境省では、「やんばる地域の国立公園に関する検討会」での意見、並びに国頭村、大宜味村及び東村で開催した住民座談会での意見を踏まえ、「やんばる地域の国立公園に関する基本的な考え方(以下、「基本的な考え方」という)」を別添のとおりとりまとめました。  基本的な考え方では、やんばる地域の国立公園のイメージ、検討の範囲、国立公園として保全・活用すべき資源、国立公園の管理運営の基本的な考え方及び国立公園の指定プロセスの原則についてまとめています。  今後は、この基本的な考え方に基づいて、公園区域や公園計画案の検討を行います。

基本的な考え方(概要版) [PDF 131KB]
基本的な考え方 [PDF 315KB]

やんばる地域の国立公園に関する検討会について

基本的な考え方をとりまとめるにあたり、専門家や関係自治体等の意見を聴くため、平成19年12月~平成20年2月までの間に検討会を3回開催しました。

検討会について

やんばるニュースレター

やんばる地域の国立公園指定に関する検討状況や、やんばる野生生物保護センターでの最近の話題を紹介するためにニュースレターを発行しています。

やんばる地域の国立公園を考えるシンポジウム

検討会での意見等を踏まえて環境省が取りまとめた「やんばる地域の国立公園に関する基本的な考え方」を紹介するとともに、やんばる地域が自然資源を保全・活用してどのような姿を目指していくのかを考えるために、以下のとおりシンポジウムを開催しました。

シンポジウムについて

「やんばる地域の自然資源を活用した観光のあり方検討について

やんばる地域が、将来にわたって自然資源を保全し、活用していくための方策等について検討を行っています。

やんばる地域について

やんばる地域を紹介したページです。

ようこそやんばるへ

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
石西礁湖自然再生(リンク)
EPO九州(リンク)
やんばる野生生物保護センター ウフギー自然館(リンク)
奄美野生生物保護センター(リンク)
漫湖水鳥・湿地センター(リンク)
ページ先頭へ