平成27年度環境カウンセラー研修概要(九州地区)

平成27年度環境カウンセラー研修概要(九州地区)

1 開催日

平成27年11月4日(水)10時30分から16時30分まで

2 開催場所

熊本地方合同庁舎B棟(熊本市西区春日2丁目10番1号)

3 概要

午前の部

開講式 

 主催者挨拶 : 九州地方環境事務所 

基調講演

 演題

 IPCCの第5次報告の要点と各国の温室効果ガス排出量削減目標及び我が国の主な施策(COP21を目前に控え最新情報)

 講師

 独立行政法人国立環境研究所 社会環境システム研究センター 環境経済・研究室

  主任研究員 久保田 泉 氏  (基調講演資料

環境カウンセラー研修オリエンテーション

 講師:NPO法人九州環境カウンセラー協会理事長 宮寺 健 氏

午後の部

分科会(分科会ごとに進行)

 第1分科会(第1分科会資料

  演題:地球温暖化適応策

  講師:(一財)九州環境管理協会環境部計画課 主任研究員 保田 武彦 氏

  オブザーバー:国立環境研究所 久保田 泉 氏

  ファシリテーター: NPO法人ふくおか環境カウンセラー協会 理事長 依田 浩敏 氏

  概要:IPCCの第5次報告書で主要な取組みのひとつとして示された適応策について、

     その背景や考え方を知り、環境カウンセラーとしてできることなどを話し合う。

 第2分科会(第2分科会資料

  演題:温暖化防止活動の啓発と学校と連携したESD

  講師:NPO法人環境カウンセリング協会長崎 副理事長 宮原 和明 氏

  ファシリテーター: 九州環境パートナーシップオフィス 澤 克彦 氏

  概要:学校と連携したESDの取り組み事例をもとに、効果的な温暖化防止の教育・啓発に

     ついて知り、環境カウンセラーが取り組むESD活動の可能性について話し合う

 第3分科会(第3分科会資料

  演題:地球温暖化・生態系への影響

  講師NPO法人水辺に遊ぶ会 理事長 足利 由紀子 氏

  ファシリテーター: 学校法人日本文理大学 教授 杉浦 嘉雄 氏

  概要:地球温暖化現象がもたらす気候変動により、生態系への影響が出てきている。

     私たちの身の回りで起きているこれらの変化を知り、取り組むべき活動について話し合う

 第4分科会(第4分科会資料

  演題:地域における地球温暖化対策の取組み(熊本)

  講師NPO法人くまもと温暖化対策センター 理事長 田邉 裕正 氏

  ファシリテーターNPO法人くまもと温暖化対策センター理事 寺岡 昭彦 氏

  概要:市町村の地球温暖化対策区域施策策定を支援し、温暖化対策の推進を図る

     熊本温防センターの取組みから、環境カウンセラーの活動のあり方について話し合う

グループディスカッションの総括報告(4分科会)・全体取りまとめ

閉講式(修了証書交付)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
地球温暖化に関する九州カンファレンス(リンク)
九州地域エネルギー・温暖化対策推進会議(リンク)
阿蘇草原再生プロジェクト(リンク)
エコアクション21(リンク)
EPO九州(リンク)
九州自然歩道ポータル(リンク)
ページ先頭へ