対馬野生生物保護センター

[ ホーム ] → [ とらやまの森バックナンバー ] → [ とらやまの森第29号1ページ ]


とらやまの森
環境省 対馬野生生物保護センター ニュースレター

とらやまの森第29号

 

現在のページ 01 | 02 | 03 | 04


人もペットもヤマネコも幸せな対馬のために


ネコ無料健康診断キャンペーン
主催:対馬地区ネコ適正飼養推進連絡協議会

 今、対馬の貴重な野生動物であるツシマヤマネコの生息数が減少しています。その原因のひとつとして、ノラネコとのえさの競合、そしてネコから病気が移されることなどが考えられます。また、ノラネコが原因で地域で、糞尿被害など近隣トラブルも発生しています。
 「ノラネコ問題解決はまずは飼われているネコの適正飼育から」をモットーに、今年2月に対馬市、長崎県、環境省、獣医師会、NPO、および市民代表が参加し、対馬地区ネコ適正飼養推進連絡協議会が設立されました。協議会では人とペットが幸せに暮らし、野生動物と共存する社会を目指して、対馬地区でのイエネコの個体登録、室内飼育、避妊去勢手術、ワクチン接種などを無料で実施しています。お申し込み、お問い合わせは対馬市各支所総務課までどうぞ。
(写真:佐須奈での避妊手術の様子)


上県町佐須奈での開催日:
 8月21日 / 9月18日 / 10月16日 / 11月20日 / 12月18日 /
 1月22日 / 2月19日 / 3月19日 (前週月曜日申込締切)

 美津島町・厳原町の指定動物病院ではご希望の日時で同じ内容の健康診断が受けられます。支所でお申し込みの際に美津島鶏知・厳原小浦のどちらかの会場を指定してください。注意:ノラネコについては基本的に対象外です。

キャンペーンの内容

獣医さんによる検診と、(1)〜(5)が無料で受けられます。

  1. 個体識別のためのマイクロチップ(※)の挿入
  2. 避妊去勢手術
  3. ウイルス感染検査
  4. ワクチン接種(5種混合不活化ワクチン)
  5. 寄生虫検査

 ※マイクロチップは、皮下に埋め込む名札のようなものです。迷子になっても、首輪が外れても、これが入っていれば飼い主がわかります。ネコの健康に影響はありません。

 対馬地区ネコ適正飼養推進連絡協議会は、対馬市民による「人間とペットと野生動物が共存できる地域社会を目指した条例」の制定を目指しています。


とらやまの森第29号

 

現在のページ 01 | 02 | 03 | 04


[ ホーム ] → [ とらやまの森バックナンバー ] → [ とらやまの森第29号1ページ ]