報道発表資料

2012年06月28日

報道発表 : 平成24年度ロードキル防止マグネットの配布について(お知らせ)

那覇自然環境事務所

 ヤンバルクイナのロードキルが過去最悪のペースで推移しており、「やんばる地域ロードキル発生防止に関する連絡会議」では「ストップ!ロードキル」運動に取り組んでいます。環境省那覇自然環境事務所では運動の一環として、楚洲共同店又はやんばる野生生物保護センターにて安全運転宣言等を行っていただいた方を対象にロードキル防止を呼びかける車両用マグネットを配布しています。

1.取り組み内容について

 ヤンバルクイナ重点区間(別添リーフレット[PDF 2,117KB]参照)が設置されている国頭村楚洲地区にある楚洲共同店、又はやんばる野生生物保護センターにて①安全運転宣言、②死傷したヤンバルクイナ等を発見した際の緊急連絡先の登録を行っていただいた方を対象にロードキル防止を呼びかける車両用マグネットを配布しています。マグネットの図柄はヤンバルクイナとケナガネズミの2種類です。
 この取り組みは近年増加しているレンタカー利用者がロードキル発生の当事者とならないように注意を呼びかけるとともに、路上や駐車場でマグネットの付いた車両を見た方々にも注意を促すことを目的としています。現在、各レンタカー事業者にてロードキル発生防止のための取り組みについて紹介するリーフレットを配布しています。また沖縄県内在住の方々にもご参加いただけます。

①安全運転宣言 : 配布場所にて安全運転宣言名簿に署名

「共生のために~安全運転宣言~」

  • 制限速度を守ります
  • 重点区間では、特に注意して運転します。
  • カーブなど、危ないところでは駐停車しません。
  • ヤンバルクイナがケガをしている、死んでいるのを見つけたら緊急連絡先へ電話します。

②緊急連絡先の登録 : 下記のうち一つ以上の番号を登録する

やんばる野生生物保護センター 0980-50-1025 携帯 090-6862-9170
NPO法人どうぶつたちの病院沖縄 090-6857-8917(クイナダイヤル)

2.実施期間等

期間 :
6月20日~8月31日
注意事項 :
お一人様一か所で1枚のみとなります。2種類のうちどちらか1枚をお選び下さい。 マグネットがなくなり次第、終了とさせていただきます(ヤンバルクイナ600枚、ケナガネズミ600枚 図参照)。

3.今年(2012年6月25日まで)のヤンバルクイナの交通事故確認件数

1月1件  2月6件  3月2件  4月7件  5月10件  6月3件  計29件(重点区間6件)
 ヤンバルクイナの交通事故確認件数は29件となっており、昨年6月末までの19件を10件も上回る過去最悪のペースとなっています。

4.今年(2012年6月25日まで)のケナガネズミの交通事故確認件数

1月6件  2月0件  3月0件  4月0件  5月1件  6月0件  計7件(重点区間3件)
 ケナガネズミの交通事故確認件数は7件となっており、昨年の6月末までの14件から減少傾向にあります。

5.交通事故を防ぐには車のスピードを落とすことが最も肝要です。 今後ともやんばる地域(特に国頭村内)での車両の走行時には、十分周囲に注意して急な飛び出しが あっても安全に事故を避けることができるくらいまでスピードを落として 運転していただきますようお願いします。

ヤンバルクイナ
ヤンバルクイナ

ケナガネズミ
ケナガネズミ

図:オリジナル車両用マグネット

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
世界自然遺産候補地(リンク)
石西礁湖自然再生(リンク)
EPO九州(リンク)
やんばる野生生物保護センター ウフギー自然館(リンク)
奄美野生生物保護センター(リンク)
漫湖水鳥・湿地センター(リンク)
ページ先頭へ