九州地域のアイコン

九州地方環境事務所

緊急情報

口永良部島における噴火警戒レベルの引き下げ(3から2)【2024年3月】

2024年03月27日

2024年3月27日(水)14時00分(福岡管区気象台発表)、口永良部島の噴火警戒レベルがレベル3(入山規制)からレベル2(火口周辺規制)に引き下げられました。
 
 新岳火口及び古岳火口から概ね1kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。また、西側は新岳火口から概ね2kmの範囲では、火砕流に警戒してください。
 
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石が遠方まで風に流されて降るおそれがあるため注意してください。
 
 地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。
 
 
※最新の火山活動の状況や火口規制情報については、気象台等が発表している最新の情報をご確認下さい。
○口永良部島の活動状況 <気象庁HP>
https://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/activity_info/509.html