九州地域のアイコン

九州地方環境事務所

緊急情報

口永良部島の噴火警戒レベルの引き上げ(1から2)【2022年8月】

2022年08月01日

令和4年7月31日(日)6時40分に口永良部島の噴火警戒レベルが2(火口周辺規制)に引き上げられました。

新岳火口から概ね1kmの範囲では、噴火に伴う大きな噴石及び火砕流に警戒してください。また、新岳火口から西側の概ね2kmの範囲では、火砕流に警戒してください。

なお、引き続き、噴火警戒レベル2の範囲【新岳の火口から半径1km以内(西側は2km以内)】に、災害対策基本法第63条の規定に基づく警戒区域が継続して設定されています。地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。
 
※詳細は気象庁HP等をご覧下さい。
○口永良部島の噴火警戒レベルを2へ引上げ(気象庁HP)
https://www.jma.go.jp/jma/press/2207/31a/kuchinoerabujima_20220731.html
○口永良部島の活動状況(気象庁HP)
http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/activity_info/509.html
○口永良部島の噴火警戒レベル引き上げ及び災害対策基本法第63条の規定に基づく警戒区域の設定について(屋久島町HP)
http://www.town.yakushima.kagoshima.jp/info-living/47566/