九州地域のアイコン

九州地方環境事務所

緊急情報

口永良部島における噴火警戒レベルの引き下げ(2から1)【2022年5月】

2022年05月25日

令和4年5月25日(水)1100分に口永良部島の噴火警戒レベルが1(活火山であることに留意)に引き下げられました。

 

引き続き、活火山であることから、新岳火口内、西側割れ目付近では高温の噴気や火山ガス等に注意してください。

 

なお、安全が確認されるまで、噴火警戒レベル2の範囲【新岳の火口から半径1km以内(西側は2km以内)】に、災害対策基本法第63条の規定に基づく警戒区域が継続して設定されています。登山道についても、安全が確認されるまでは利用できません。

 

※詳細は気象庁HP等をご覧下さい。

 

○口永良部島の噴火警戒レベルを1へ引下げ(気象庁HP

https://www.jma.go.jp/jma/press/2205/25b/kuchinoerabujima_20220525.html

 

○口永良部島の活動状況(気象庁HP

http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/activity_info/509.html

 

○口永良部島における災害対策基本法第63条の規定に基づく警戒区域の設定について(屋久島町HP

http://www.town.yakushima.kagoshima.jp/info-living/45804/