対馬野生生物保護センター

[ ホーム ] → [ とらやまの森バックナンバー ] → [ とらやまの森第28号1ページ ]


とらやまの森
環境省 対馬野生生物保護センター ニュースレター

とらやまの森第28号

 

現在のページ 01 | 02 | 03 | 04


保護件数増加、ヤマネコに危機!?


 今年の冬はツシマヤマネコにとって厳しい冬となりました。平成16年度の保護9件、死体発見5件は過去最高記録です。その要因としては、ヤマネコセンターが地域の方々に認知され、ヤマネコ情報を提供して頂けるようになったことがまずは挙げられます。
しかしそれだけではなく、野生のツシマヤマネコが暮らす環境が、一層厳しくなっていることが保護増加の原因かもしれません。
今冬の特徴は、ワナによる捕獲が多かったことです。箱ワナで捕獲された場合は怪我もなく、元気に野生復帰する可能性が高いのですが、トラバサミで捕獲され怪我をした場合には、一見大丈夫そうでも死亡してしまったり、野生に帰ることができなくなったりすることもあります。地域の方の優しさで、トラバサミの使用自粛をお願いします。
(写真:4月26日に無事に生息地に帰ったヤマネコ。追跡調査用の発信機を取り付けた)


保護収容(1月〜4月)

収容日 性別 年齢 体重(g) 保護原因・その後
2月4日 オス 成獣 3,750g トラバサミによる怪我・保護中
2月17日 メス 亜成獣 1,410g 箱ワナによる錯誤捕獲・保護中
3月7日 メス 成獣 1,900g 衰弱・翌8日死亡
4月5日 オス 亜成獣 2,100g 箱ワナによる錯誤捕獲・4月26日野生復帰

保護収容(1月〜4月)

収容日 性別 年齢 体重(g) 原因・その他
2月12日 不明 成獣 (1,200g) 不明・かなり古い状態
4月29日 オス 成獣 (1,600g) 交通事故・内臓、筋肉が動物に食べられていた

情報提供のお願い

 ツシマヤマネコを
◎目撃した ◎保護した ◎死体を発見したら
ヤマネコセンター 0920-84-5577まで!



ヤマネコの仔ネコ誕生!

 今年も福岡市動物園でツシマヤマネコの赤ちゃんが誕生しました。5頭の誕生で飼育下繁殖個体群は合計25頭になりました。元気にすくすくと育っています。

誕生月日 頭数 オス親 メス親
4月17日 2頭 No.1 No.9
4月24日 2頭 No.3 No.13
5月4日 1頭 No.3 No.8


とらやまの森第28号

 

現在のページ 01 | 02 | 03 | 04


[ ホーム ] → [ とらやまの森バックナンバー ] → [ とらやまの森第28号1ページ ]