対馬野生生物保護センター

ホーム >> 報告書・資料・パンフレット >> 過去のセンター活動 >> センターの活動報告(2008年) >> 2008年5月のヤマネコニュース

2008年5月:ツシマヤマネコ関連ニュース(2008年5月)

ツシマヤマネコの一般公開個体の変更

投稿者:環境省 投稿日:2008/05/19(Mon) 10:45 No.173

<概要>
 対馬野生生物保護センターで一般公開してきたツシマヤマネコ「つつじ」につきまして、公開から引退することになりました。6月9日(月)から、新しいツシマヤマネコによる一般公開を再開します。また、再開に併せ、一般公開するツシマヤマネコの愛称を募集します。

1.一般公開個体の交代
 現在対馬野生生物保護センター(以下、センター、といいます。)で公開中のツシマヤマネコ「つつじ」について、高齢のため歩き方に変調がみられ、一時的に体調を崩す等の状況が確認されました。「つつじ」は公開個体から引退させ、今後経過を慎重に観察していきます。そして、新たな個体を一般公開いたします。

2.一般公開の一時中止
 「つつじ」の引退に伴い、新しい公開個体が公開ケージに慣れるまでの間、センターにおけるツシマヤマネコの一般公開を一時的に中止させていただきます。中止期間は6月2日〜6月9日までの1週間を予定していますが、個体の状態によって延長することも考えられます。

3.新しく公開するツシマヤマネコ
 交代するツシマヤマネコは、平成16年4月に福岡市動物園で生まれた4才のオスで、感染症(FIV、FeLV等)には感染していません。遺伝的多様性の観点から繁殖や野生復帰の可能性は低いため、一般公開することとしました。

4.新しい個体の愛称の募集
 センターでは6月10日より新しく一般公開するツシマヤマネコの愛称を募集します。応募参加資格は、センターに来館し公開しているツシマヤマネコを見ていただいた方のみとし、備え付けの応募用紙に記載し投稿していただきます。なお、募集期間は一般公開を再開する6月10日(火)から8月31日(日)までとします。

5.報道関係者への事前公開
 6月10日(火)からの一般公開の再開に先立ち、報道関係者に対して事前公開を6月9日(月)13時30分から実施します。取材には、申し込みが必要ですので、以下の連絡先まで、記者連絡先を記載してFAXでお申し込みください。
*取材申し込み:対馬野生生物保護センター 阿比留あて(FAX 0920-84-5578)