対馬野生生物保護センター

ホーム >> 報告書・資料・パンフレット >> 過去のセンター活動 >> センターの活動報告(2007年) >> 2007年10月の活動

2007年10月:センターの活動日誌・村山・阿比留

2007年10月の活動

巨大竜巻!!

投稿者:阿比留 投稿日:2007/10/16(Tue) 15:23 No.1471

 10月14日の午後5時〜5時30分頃だと思います。飼育担当の職員の2人から、竜巻が出ているよとの知らせが有り、センターにいる職員が、いっせいに外に出ると、私が今までで見た事のない最強な「竜巻」を目撃してしまいました。
 テレビなどでは、竜巻が、通り過ぎた後の被害の映像とかは見たことがありましたが、実際自分の目で目撃したのは始めてでびっくりしました。とゆうより怖かったです。
 センターを出て、バスの駐車場からしばらく見ていると雲の流れが速くなり、雲を巻き込みながら右の方から左の方に移動していました。
 棹崎公園に先に行っていた職員から電話があり竜巻が4本も有ると知らせがありましたので上まで行くと、だいぶ竜巻の大きさは小さくなっていましたが、確かに雲の上から小さい竜巻が角のようにしたに出ていました。それもあっとゆうまに消えて行きました。
 もし陸であの大きさだったらと思うとぞーとします。何事もなく消えてくれてよかったです。写真:はセンター職員のM・Kさんが撮影したものです。

秋の花

投稿者:阿比留 投稿日:2007/10/08(Mon) 21:58 No.1467

 今棹崎公園では、秋の花ダンギクが、あちらこちらに咲き、見頃をむかえています。棹崎にこられた時は、ぜひ公園を探索してください、秋の花々に出会えると思います。

通勤途中の畑でも、秋の風物詩とも言われる真っ白いそばの花が、畑一面に咲いています。収穫までは、もうすこしかかりそうですが、今年の「対州そば」食べれるのが楽しみですね。
皆さんも一度、対馬の対州そば食べて見ませんか、美味しいですよ。