対馬野生生物保護センター

ホーム >> 報告書・資料・パンフレット >> 過去のセンター活動 >> センターの活動報告(2007年) >> 2007年5月のヤマネコニュース

2007年5月:交通事故防止キャンペーン

2007年5月ヤマネコニュース

ツシマヤマネコ交通事故防止キャンペーンの実施

投稿者:対馬野生生物保護センター 投稿日:2007/05/02(Wed) 10:49 No.140

 ツシマヤマネコ保護増殖事業における普及啓発の一環として、環境省と長崎県では対馬島内において、春の全国交通安全運動期間中に行われる警察署及び交通安全協会の街頭活動に合わせて、ドライバーに対してヤマネコの飛び出しにも注意して安全運転に心がけていただくために、「ツシマヤマネコ交通事故防止キャンペーン」を下記のとおり実施しますのでお知らせします。
 なお、昨年度は、秋の交通安全運動期間中及び年末の交通安全県民運動期間中に、このキャンペーンを実施しましたが、データ収集を開始した平成4年度以降過去最悪の交通事故多発を受けて、今年度は春においても実施するものです。

     記

1.実施日時及び場所
5月11日(金)10:30〜  上県町 佐護駐在所前
5月14日(月)16:00〜  上対馬町 比田勝駐在所前
5月15日(火)16:00〜  峰町佐賀 ハートランド前

2.実施内容
対馬島内沿道において、ドライバーに対してツシマヤマネコ着ぐるみによるチラシ、ステッカー等の配布を行い、ツシマヤマネコの交通事故防止と保護を呼びかける。
    

(参考)ツシマヤマネコ交通事故発生状況
 平成4年度以降45件発生し、40頭が死亡しております。
・平成16年度発生件数:3件(3頭死亡)
・平成17年度発生件数:5件(5頭死亡)
・平成18年度発生件数:8件(7頭死亡、1頭は保護後、野生復帰)
・平成19年度発生件数:0件(本日現在)