対馬野生生物保護センター

ホーム >> 報告書・資料・パンフレット >> 過去のセンター活動 >> センターの活動報告(2006年) >> 2006年11月の活動

2006年11月:センターの活動日誌・木村・朝倉

2006年11月の活動

!とうとう!♪\(^O^)/♪

投稿者:あさくら 投稿日:2006/11/27(Mon) 13:22 No.1190

前回の日誌を書いた翌日。。。
とうとう見ちゃいました「パンダガラス!!」♪\(^O^)/♪

出勤途中の広い田んぼで、カラスの群れを発見!
早速双眼鏡をのぞくとその中に、、、『いるいるぅ〜!二羽もいるー!!』
★ほんとに、ほんとうに、白黒のカラスがいましたー!!★

よお〜し!次はオオワシ・オジロワシだー!!V(^^)V

ポット、やすからんホドつくりました。

投稿者:木村 投稿日:2006/11/21(Tue) 19:13 No.1186

19日はツシマヤマネコ応援団の森づくりイベントでした。
イベントでは2時間かけて、例年の2倍にあたる約3000個のどんぐりを播き、約1500個のどんぐりポットを作りました。
その後は舟志に移動し、ちょうど見頃の紅葉を堪能。雨の匂いに誘われて出てきたツシマナメクジにも出会えました。
不安定な天気の中、遠く厳原からもご参加いただいたみなさま、どうもありがとうございました!

パンダガラス。。。

投稿者:あさくら 投稿日:2006/11/20(Mon) 13:26 No.1185

すっかり寒くなりました。
対馬に来てから一年が経ちました。

昨冬、とうとう見れなかったコクマルガラスのパンダ色・・・。
今年こそは見てみたい!!!

みんなの話によると。
「もう来てますよ!」「今年は多いですよ〜!」「え〜!?未だ見れてないんですかー?」・・・って。。。
何度かカラスの群れを見に行きましたが、未だにお会いできません。
まだまだ冬は、“これから!これから!”  ◎◎◎今年は頑張ります!◎◎◎
 
そうそう!冬と言えば!オオワシ、オジロワシも来る季節!
=!この冬こそは、絶対に見るぞー!=

これはみそかっちょ

投稿者:木村 投稿日:2006/11/14(Tue) 17:19 No.1178

ツシマヤマネコ  は とらやま
ツシマテン    は わたぼうしかぶり
チョウセンイタチ は たけんつつどうし
ミサゴ      は びしゃ
ミソサザイ    は みそかっちょ
仲間にいれて   は かっちぇて

なんかいいです、対馬の方言

姫登場

投稿者:木村 投稿日:2006/11/06(Mon) 20:01 No.1174

朝晩の冷え込みが増してきましたね。
虫たちはそれぞれのかたちで冬眠に入る頃でしょうか。

こんな時期に、颯爽と現れてくれました!
ヤママユガの仲間で「ヒメヤママユ」という名前のガです。
おそらく、ヤママユガに対して「小さい」という意味の「ヒメ」なのでしょうが、名前負けしない、なんとも美しい御姿です。

ガは結構気をつけて見ていたつもりでしたが、3年目にして衝撃の出会いでした。対馬恐るべし。