対馬野生生物保護センター

ホーム >> 報告書・資料・パンフレット >> 過去のセンター活動 >> センターの活動報告(2006年) >> 2006年10月のヤマネコニュース

2006年10月28日:捨てペット防止キャンペーン「万関はどうぶつの関所」の開催

2006年10月ヤマネコニュース

捨てペット防止キャンペーン「万関はどうぶつの関所」の開催

投稿者:対馬地区ネコ適正飼養推進連絡協議会 投稿日:2006/10/25(Wed) 11:27 No.114

<概要>
 平成18年10月28日午前10:30より12:00まで、対馬地区ネコ適正飼養推進連絡協議会では、あそうベイパーク入り口付近の国道382号沿いにおいて、対馬島内での、下島から上島、上島から下島へのネコをはじめとする捨てペットを予防することを目的として「第1回捨てペット防止キャンペーン」を行います。

<背景>
 対馬地区ネコ適正飼養推進連絡協議会は、長崎県対馬地区において、イエネコの適正飼養の推進を通じて、住民生活環境の向上をはかり、ひいてはネコ由来感染症などの影響からツシマヤマネコを保護することを目的として、平成17年2月に設立されました。
 協議会参加者は、環境省、長崎県、対馬市などの行政関係者、NPO法人、市民代表、有識者など計18名です。昨年度に引き続き、ネコの健康生活サポートキャンペーン等を実施中です。

<目的>
 今回の捨てペット防止キャンペーンは対馬島内での、下島から上島、上島から下島へのネコをはじめとする捨てペットを予防することを目的としています。この活動を通じて、対馬市民に対して、ペットのためにも、ツシマヤマネコをはじめとする対馬の自然のためにも、そして人間生活のためにもペットの適正飼育が重要であることについて、チラシ等を配布し普及啓発を行います。
 また、本年度、協議会で実施している「ネコの健康生活サポートキャンペーン」のチラシを配布し、利用促進をはかります。

日時:平成18年10月28日(土) 10:30〜12:00 (※小雨決行、雨天延期(日時未定))

会場:あそうベイパーク入り口付近、国道382号沿道

スケジュール・方法
10:30〜12:00 ツシマヤマネコの着ぐるみ「つばき」と「ろくべえ」とともに、ドライバーに対してチラシ、ヤマネコステッカー等を配布。「ペットのためにも、ツシマヤマネコなどの野生動物のためにも、人間のためにも飼養動物は最後まで責任を持って飼いましょう」とドライバーに対して呼びかけます。また、ネコの健康生活サポートキャンペーンのチラシを配布し、利用促進をはかります。

主催:対馬地区ネコ適正飼養推進連絡協議会
協力:対馬南警察署、福岡ECOコミュニケーション専門学校