対馬野生生物保護センター

ホーム >> 報告書・資料・パンフレット >> 過去のセンター活動 >> センターの活動報告(2006年) >> 2006年9月の活動

2006年9月:センターの活動日誌・松原・川口

2006年9月の活動

遺憾

投稿者:川口 投稿日:2006/09/29(Fri) 13:47 No.1148

 思い通りにいかず心残りなこと。残念。気の毒。

今日のみつをさん

投稿者:川口 投稿日:2006/09/22(Fri) 13:30 No.1140

ともかく具体的に
動いてみるんだね
具体的に動けば具体的
な答が出るから

無茶

投稿者:川口(走っても痩せません) 投稿日:2006/09/15(Fri) 12:34 No.1133

筋道が立たないさま。道理や常識を顧みないさま。乱暴に扱ったり、したりするさま。程度をこえているさま。大変。よくわからないさま。知識がないさま。

台風接近!

投稿者:松原 投稿日:2006/09/15(Fri) 21:22 No.1134

 夜になって風が強くなってきました。台風13号は沖縄あたりから、なぜか90°くらいギュイーンと曲がって対馬の方に向かっています。18日の敬老の日のに開催が予定されていた獣医師会・保健所・対馬市主催の「ワン・ニャーフェスティバル(動物愛護週間行事)」が10月15日に延期になりました。

デジスコU

投稿者:川口 投稿日:2006/09/08(Fri) 15:20 No.1125

 最近の対馬の気候はすっかり秋めいてきて、朝晩は凌ぎ易くなってきました。それに伴い野鳥の秋の渡りのシーズン到来です。
 先日、なけなしのお金を使ってついにデジカメを購入しました。今年はどんな鳥が見れるのか非常に楽しみです。頑張って、良い写真を撮りたいと思います。

アムールヤマネコ

投稿者:松原 投稿日:2006/09/01(Fri) 22:10 No.1120

 先日東京に行った際に、井の頭動物園に寄って来ました。井の頭動物園にはアムールヤマネコがいて、私が通っていた大学が近くにあったこともあり、学生の時にはヤマネコ目当てに何度か遊びに行きました。アムールヤマネコは東南アジアなどに生息するヤマネコでツシマヤマネコと同じく、ベンガルヤマネコの亜種です。すぐお隣の韓国にもアムールヤマネコ(チョウセンヤマネコ)が生息しています。
 見た目はツシマヤマネコにそっくりです。本によってはアムールヤマネコ=ツシマヤマネコと書いてありますが、毎日のようにツシマヤマネコの顔を見ている私にとっては、なーんか少し違うような気がします。外国人のような顔…??
 やはり、長い間、対馬という“島”という環境で生き続け、これからもこの島で暮らして行くツシマヤマネコは独自の進化を続けているのかもしれません(対馬風に)。アムールヤマネコも機会があったら是非見に行って見てください。(写真は井の頭自然文化園のアムールヤマネコ舎です)