対馬野生生物保護センター

ホーム >> 報告書・資料・パンフレット >> 過去のセンター活動 >> センターの活動報告(2006年) >> 2006年7月の活動

2006年7月:センターの活動日誌・木村・朝倉

2006年7月の活動

シーカヤック

投稿者:あさくら 投稿日:2006/07/17(Mon) 19:34 No.1071

先日、シーカヤックに乗ってきました。
今まで2人乗り用のカヤックにしか乗ったことがありませんでしたが、今回はなんと!“初”シングル艇!!!
・・・進まないのでは〜・・・? と、言う心配もよそに。★=うわ〜〜い!!♪\(^0^)/♪すすんだー!!!=★
な〜んだ、意外とイケてるー!?・・・と思いながらの、穏やかな波に恵まれた前半でした。。。
・・・しかし、折り返しの後半。力尽きてか、向かい風のせいか。。。もがいても、もがいても、貝の養殖場へ流され進めなくなり。。。インストラクターの方に‘命綱’(?)でひっぱってもらいました・・・。
でも!漕がなくても“進む!”。コレはコレで結構楽チンに楽しくてー。。。(^ ^)> えっへっへー。
やーっぱり、海はいいもんだー!
とても暑い日でしたが、海の上では気持ちの良い風が吹き。
海の上を飛んでいるはやぶさを見、夏を満喫したような良い一日となりました。♪(^ ^)♪ルン!ルン!
!ただし。。。日焼け対策は、ばーっちりやるべきです!
日焼け対策の甘かった私の腕は・・・今、妙な彩りをしています。。。

台風3号騒動

投稿者:木村 投稿日:2006/07/11(Tue) 13:46 No.1059

昨日、対馬は台風3号の暴風圏に入り、各地で川が氾濫するなどの被害がでました。
センターでも3時頃にそろそろヤバイということで早期帰宅命令が出て一同帰宅。
が、既に外は大変なことになっていました。

センターから家に帰るには、海沿いルートと沢沿いルートがあります。
沢沿いルートはすぐに潅水するので、海沿いルートを選択。
しかし、海沿いルートも所々潅水。潅水距離は短いので強行突破します。

Re: 台風3号騒動

投稿者:木村 投稿日:2006/07/11(Tue) 13:49 No.1060

道はもはや濁流、でも進みます。

Re: 台風3号騒動

投稿者:木村 投稿日:2006/07/11(Tue) 13:51 No.1061

しかし、その先でまさかの土砂崩れ。

Re: 台風3号騒動

投稿者:木村 投稿日:2006/07/11(Tue) 13:53 No.1062

引き返し、沢沿い回り道ルートに一縷の望みをかけましたが、既に広範囲に潅水。
通過を試みましたが、ボンネットの上まで水が上がってきたので断念しました。
佐護はどこも八方塞がり、今日はセンター泊かと皆あきらめモード。

Re: 台風3号騒動

投稿者:木村 投稿日:2006/07/11(Tue) 13:54 No.1063

2時間後、土砂崩れがあった場所が、水流で岩が端に寄せられ道が出来ているという朗報。
みんなで連なって帰りました。
またあの潅水地点を強行突破。

Re: 台風3号騒動

投稿者:木村 投稿日:2006/07/11(Tue) 13:56 No.1064

途中、取り残された牛たちに遭遇。

牛は台風に負けません。

Re: 台風3号騒動

投稿者:木村 投稿日:2006/07/11(Tue) 13:59 No.1065

やっとわが町佐須奈に到着。

しかし、家まで500mのところでまたもや潅水のため通行止め。

Re: 台風3号騒動

投稿者:木村 投稿日:2006/07/11(Tue) 14:01 No.1066

消防団の方が消防車に乗せて渡してくれました。
ありがとうございました。

今日も対馬は雨。各地で被害が予想されます。
消防団、パトロールの方、ご苦労さまです。
みなさま、どうぞお気をつけて。。。

みんながつくるヤマネコの森!

投稿者:木村 投稿日:2006/07/03(Mon) 21:21 No.1052

ツシマヤマネコの生息を脅かす原因のひとつに、森林などの生息地の減少が挙げられます。「ならばヤマネコの棲む森をつくろう!」と、対馬の自然を愛する地域住民の集まりである「ツシマヤマネコ応援団」では、「とらやまの森再生プロジェクト」として3年前から森づくりの活動をおこなっています(「とらやま」は地元で古くから呼ばれるツシマヤマネコの俗称です)。

この森づくりの活動に協力してくれている子どもたちがいます。上対馬町の比田勝小学校5年生のみんなは、昨年センターにヤマネコの学習に来たのをきっかけに、「自分たちにできるヤマネコ保護の取り組み」として、森づくりのための苗を育ててくれているのです。先週はトロ箱から芽を出したどんぐり苗を、ひとつずつポットに分ける作業を一緒に行いました。写真の通り、こんなにたくさん!大きく育ててくれていたとは!嬉しい驚きでした!

5年生のみんなの自然を大切にしたいという気持ち、どんぐり苗に注ぐ愛情に感謝です!苗がもう少し大きくなったら、今度は一緒に山に植えましょうね!みんなが育てた苗で、ツシマヤマネコが暮らす森をつくりましょう!

Re: 昨日の国境マラソン・・・

投稿者:木村 投稿日:2006/07/03(Mon) 21:37 No.1053

国境マラソンに参加した木村です。当日は前日までの豪雨が嘘のように晴天に。運営されているみなさんの人徳の賜物ですね。ボランティアの方々も、みなさんお疲れさまでした。

私はというと、たった5kmの参加でしたが、普段ほとんど動かない生活をしているお陰で死にそうでした。今日は全身筋肉痛で、車の乗り降りもままならない状況です。

昔から貧血持ちだったこともあり、突然の運動に走りながら悪寒を感じたりと酷い状態だったのですが、応援してくれたみなさんのお陰で完走できました〜(T0T)>
特に一生懸命応援してくれた小学校のみんな、ありがとう!
みんなからの「がんばれ〜」で頑張れました!

夏休み自然観察会のお知らせ

投稿者:木村 投稿日:2006/07/21(Fri) 20:18 No.1075

島内小中学校は今日から夏休みです。昨日は一大イベント、通信簿と夏休みの宿題の発表!
みなさん素敵な夏休みが迎えられたでしょうか?

今日はイベントのお知らせです。
上県町内をまわり、対馬特有の夏に咲く花を中心に観察する「夏休み自然観察会」を行います。

■□■夏休み自然観察会■□■
とき:7月23日(日) 10:00〜14:00
場所:対馬野生生物保護センター集合、上県町内を車で回ります
講師:國分 英俊 先生 (対馬の自然と生き物の会)
※雨天中止、弁当持参、移動は自家用車でお願いします。
※事前にお申し込み下さい。TEL0920−84−5577
 お申し込みはセンターメールフォームでもどうぞ!

夏休みのスタートに、奮ってご参加下さい!