対馬野生生物保護センター

ホーム >> 報告書・資料・パンフレット >> 過去のセンター活動 >> センターの活動報告(2006年) >> 2006年7月の活動

2006年7月:センターの活動日誌・松原・川口

2006年7月の活動

仔ヤマネコの保護

投稿者:松原 投稿日:2006/07/28(Fri) 21:01 No.1080

 25日の朝、上対馬町河内の方から仔ヤマネコを保護したとう電話があり、ツシマヤマネコを守る会会長の山村さんを経由し、センターに仔ネコを収容しました。保護されたのは今年生まれのオスでまだ、3〜4ヶ月だと思われます。この仔ヤマネコはセンター収容30頭目、1年3ヶ月ぶりの保護になります。まだ、小さくとてもかわいい仔ネコですが、残念なことに怪我を負っています。今センターでは、動物病院の獣医さんと一緒に検査・治療を行い、体調の回復を見守っています。
 

きれいな花ですが…

投稿者:松原 投稿日:2006/07/21(Fri) 19:10 No.1074

 本日閉館後、センター職員でオオキンケイギクの防除計画(草むしり)を実行しました。このオオキンケイギク、黄色い花でどこにでも生えていそうなきれいな植物なのですが、実は、外来生物法で「特定外来生物」指定されています。外来生物は元々あった生態系を壊してしまうおそれがあるため、栽培や輸入、野に植えたり、蒔いたりすることが禁止されています。オオキンケイギクは北アメリカが原産でその後日本に導入され、対馬でも生息域を拡大しているようです。

暑さしのぎ

投稿者:松原 投稿日:2006/07/14(Fri) 14:35 No.1069

 大雨の後のこの晴天で、地面にしみこんだ雨が一気に蒸発して、昨日も今日もセンターの中は蒸し風呂状態です。外にいたほうがまだ過ごしやすいです。さすがに毛皮をかぶったヤマネコたちには厳しい暑さですが、今日はヤマネコが池にざぶざぶ入ったり、池の中で腹這いになって顔だけ出している姿が見られました。気持ちよさそう!

ツシマヒラタクワガタ

投稿者:川口(今日は七夕らしいです。ちなみに晴。) 投稿日:2006/07/07(Fri) 12:48 No.1056

 今日は久々の晴天です。朝、獣舎の清掃をしていると目の前に黒い物体を発見!物の正体はツシマヒラタクワガタでした。久々にみる巨体で全長72mmありました。今年は昨年に比べてクワガタが出現するのが1ヶ月ほど遅いように思われます。もっとデカイのが表れるのを待つ。目標80mm!