対馬野生生物保護センター

ホーム >> 報告書・資料・パンフレット >> 過去のセンター活動 >> センターの活動報告(2006年) >> 2006年3月の活動

2006年3月:センターの活動日誌・田代

2006年3月の活動

環境問題

投稿者:田代 投稿日:2006/03/25(Sat) 17:41 No.963

 先日、仕事で棹崎公園を歩きました。空き缶、ペットボトル、タバコの吸殻等多いのに、驚きました。「捨てればゴミ、使えば資源」という言葉があります。物が余っている世の中だから仕方がないと言ったらそれまでですが、ペットボトルがYシャツに、牛乳パックが再生紙やトイレットペ-パ-に生まれ変わります。「ひとつのゴミは、ひとりの責任です。」あなたは、ペットボトルや空き缶が何年ぐらいで土にかわるか考えた事がありますか?尚、野生生物保護センタ-、棹崎公園には、ゴミ箱は、設置しておりません。ご来館、ご来園の皆様ゴミは、捨てないよう、お持ち帰りの程宜しくお願い致します。

お彼岸の入り

投稿者:田代 投稿日:2006/03/18(Sat) 17:47 No.958

 本日は、お彼岸の入りです。昔から暑さ寒さも彼岸迄と言いますが、今年は、なかなか暖かくならないですね。春よ来い早く来い。ついでに、自分にも来て欲しいなあ。

春の嵐

投稿者:田代 投稿日:2006/03/11(Sat) 18:04 No.954

 本日は、昨日迄の良い天気とうって変って、センター周辺では、風が強く扉の開閉が大変でした。本当にここ何日かの天気は、人の一生の移りかわりみたいですね。明日から天気がくずれるという予報も出ているみたいです。外出される方は、充分注意してくださいね。

投稿者:田代 投稿日:2006/03/04(Sat) 17:43 No.946

 本日の夕方、センター上空をマナヅルが40〜50羽程、北帰行していました。天気が良かったのでそのまま飛んで行ったみたいでした。