対馬野生生物保護センター

ホーム >> 報告書・資料・パンフレット >> 過去のセンター活動 >> センターの活動報告(2006年) >> 2006年3月の活動

2006年3月:センターの活動日誌・木村・朝倉

2006年3月の活動

対馬のひとたち

投稿者:あさくら 投稿日:2006/03/20(Mon) 22:17 No.960

 今朝出勤途中に、車の左側前後のタイヤがスッポリ道路から落ちてしまいました。落ちた場所は峠の上り坂、左側への急カーブ。。。考え事をしていた私は反対側斜線の車に驚き、必要以上に左側へハンドルをきったようです。
 今日は月曜日。しかも出勤ラッシュの時間帯!細い峠道の急カーブで・・・。超!めーわくなお話です。・・・なのに、朝早くから呼び出された車屋さん、通りかかった通勤途中の人たち。。。皆さん、止めにくい場所に自分の車をなんとかとめて、走って手伝いに来てくださいました!!!
=ありがとうございました!=。。。皆々様の暖かいお心が涙がでるほど嬉しかったです、ウルウル。。。=本当に、ありがとうございました!=後日、御礼にお伺いさせていただきます!とりあえず、この場をお借りして御礼を申し上げさせていただきました。  +++ <(_ _)> +++

 コレに懲りて、今まで以上に(?)運転中は注意を払って乗る事を心がけます!  =反省=

ツシマサンショウウオ

投稿者:朝倉 投稿日:2006/03/06(Mon) 23:18 No.950

ネコ舎にできた“吹き溜まり”の掃除をしました。すると、そのゴミ溜めの中からお宝を発見っ!!!
「ボテッ・・・。」と出てきたのは『ツシマサンショウウオ!!!』しかも、私が今まで見た中では一番大きい!
\(^0^)/=!か・わ・い・い〜!=\(^0^)/
初めは『ドン臭いヤツ〜・・・』と思いきや、少しづつ目が覚めてきたのか。。。意外や意外!歩くのが早い!ちょっと目を放している隙に、大脱走!!!
◆本によりますと。。。我が対馬の400M以下の山地渓流や森林に生息しており、2月から3月の繁殖期になると水中に入ると。。私が発見したのは、テン糞と枯葉の吹き溜まりの中・・・。そろそろ起きて、水の中へ移動しないといけない時期なのに!!
・・・と、言うわけで翌日、近くの沢へ放しに行きました。その沢で石をひっくり返してみると、いるわ!いるわ!同じサイズ程のサンショウウオちゃんが、いーっぱい!!!
◆本の続きによりますと。幼生は秋冷と共に陸上生活に入るものと、幼生のまま越冬するものがいる。
・・・とありました。・・・なるほど〜。だから?テン糞の湿気ったゴミ溜めの中にいたのか〜。。。納得?。。。

★本当は皆さんにかわいいお姿、お見せしたいところなのですが。。。見たい方は是非!対馬へ起こしください!★
=お待ちしてま〜す!=