対馬野生生物保護センター

ホーム >> 報告書・資料・パンフレット >> 過去のセンター活動 >> センターの活動報告(2006年) >> 2006年3月の活動

2006年3月:センターの活動日誌・松原・川口

2006年3月の活動

毛の生え替わり

投稿者:松原 投稿日:2006/03/24(Fri) 17:51 No.962

 毎週2回ヤマネコを観察し、毛が冬毛から夏毛に生え替わる時期(換毛)を調べています。換毛の時期は意外と早く、まだまだ寒い3月の初めにはもう毛が抜け始めていました。今の時期になるとヤマネコの寝室に毛のかたまりが落ちていたりします。
 そう言えば今日、福岡市動物園生まれの24(美人だけどいつも寝癖だらけ)の背中にくっついていたゴッツイ毛玉が落ちていて、飼育員の川口さんと2人で喜びました(余談)。
 換毛が終わり、夏毛になるとヤマネコはスリムになったように感じます。冬毛よりも夏毛の方が短くて黒っぽいのです。徐々に生え替わって行くのでその変身っぷりにあまり気づきませんが、夏と冬の写真を比べると同じ個体でも別人(別猫)のように見えます。いつ変身が完了するか楽しみにしています。

オオハム

投稿者:川口 投稿日:2006/03/10(Fri) 20:38 No.953

 先日、センターの大砲(望遠レンズのデジカメ)を持ち出して、野鳥の写真を撮りに行って来ました。ヒシクイ、マガン、ヒドリガモなどを撮影した後に帰ろうとしたところ、オオハム君がいるではありませんか…。
 皆さんもご存知の通り、2月の中ごろから現在まで油の付着したアビ類(ほとんどがオオハムとシロエリオオハム)を収容してきましたが、油の影響でほとんどの個体がきれいに水に浮けていない状態でした…。
 今回撮影した2羽は、私の見る限り、きちんと浮力を保って優雅に浮いているんじゃないかと思いました。{陸に近いところに居たんで「大丈夫かなぁ?」とは思いますが…。}
 最後に、忙しい中ボランティアとしてきてくださった方々ならびに支援物資等送ってくださった方々、情報提供してくださった方々本当にありがとう御座いました。まだ終わったわけではありませんが、感謝の気持ちでいっぱいです。

書くことが…。

投稿者:川口(リポDが好きです) 投稿日:2006/03/17(Fri) 21:27 No.957

 今日は、この日誌のネタがなくて困っています。
天気のネタにすると田代さんに怒られそうなのでやめます。
あっそうだ。そういえば、昨日の帰りに巨大なイノシシを見ました。見た目0.1t程ありそうなやつでした。山に駆け上がっている最中でしたが尻が重いのか、ずるっと滑ってなかなか上にいけません。イノシシが消えるのを確認して帰宅しました。
 
 これ以上話が膨らまないのでこの辺でやめます。

 リポD飲んで頑張りませう。

エクスカーション

投稿者:川口(檜山君のパクリ) 投稿日:2006/03/04(Sat) 11:02 No.945

 3/3〜3/5まで対馬でエコツーリズム大会が行われています。先日のセンター内ミーティングでうちのボスからセンターは「エクスカーションのみで…。」と言っていたのを思い出しました。「エクスカーション!?」って何だ?最近みんな横文字ばっかりで日本語も良くわからない僕はなんのこっちゃ…です。
 ということで、恥ずかしながらGoogleはんに聞いてみました。
僕「ちょっとお聞きしたいのですが…。」

G「お前は誰や?いつものヤツとちゃうやんけ。」

僕「はい。簡単な質問で申し訳ないのですが、エクスカーションってなんですか?」

G「お前そんなことも知らんのか?はぁー?よういままでいきとったなぁ。」

僕「てへってへっ。」

G「エクスカーションていうんはな。ようは見学会のことや。わかったか。」

僕「なーんだ。見学会ですか?それならそうと見学会いうてくれたらGoogleはんのお手を煩わすことも無かったのに…。すんませんでした。」

G「そのくらい知っとけ。社会の常識やぞ。もうそのくらいのことで聞いてくんなや。」

ということで、エクスカーションの謎が解けました。お恥ずかしい…。