対馬野生生物保護センター

ホーム >> 報告書・資料・パンフレット >> 過去のセンター活動 >> センターの活動報告(2006年) >> 2006年2月の活動

2006年2月:センターの活動日誌・木村・朝倉

2006年2月の活動

あぁ無情

投稿者:木村 投稿日:2006/02/16(Thu) 00:32 No.934

時として、良かれと思ってやったことで、むしろ迷惑をかけることがあります。

ましてや、悪いだろうなあと思いながらやれば、しっぺ返しを喰うのは当然のことですね。

しかし、そうせざるを得ない状況というのもあります。
今を生きていくことだけで精一杯ならば。

世の中は、そんなもので溢れているのだなぁと思いました。

我が愛ネコ共もとうとう。。。

投稿者:朝倉 投稿日:2006/02/13(Mon) 19:27 No.930

先日。とうとう我が家のネコ共にも“マイクロチップ”なるものが挿入されました。
頭では“良き事”だし“安全な事”と分かってはいるし、ネコ共にとっても,
普段の予防接種とほとんど変わらない時間と負担(苦痛)で済むことも分かってはいるのですが。。。イザ!我が愛ネコ共の体の中にに“異物”が入れられるとなると、なんとな〜く寂しい気分になるのは、なぜでしょうか。。。
けれどこの“マイクロチップ”のお陰で、これからこの先、災害が起きたり、ネコ共が逃げ出したりしても、必ず私の元に戻ってくる事でしょう!!!
普段はイタヅラばかりする、ムカツクネコ共ですが。。。や〜っぱり!かわゆい我が家族なのでありまする。(*^^*)

対州馬

投稿者:木村 投稿日:2006/02/07(Tue) 10:31 No.925

私も対州馬に乗せてもらいました。


乗馬というものは、馬と心を一つにしないとできないことがわかりました。


対州馬との出会いは、またひとつ私の人生を豊かにしてくれるものでした。

“マナヅル”見ちゃった〜!

投稿者:朝倉 投稿日:2006/02/06(Mon) 22:06 No.924

出勤途中の少し奥まった田んぼに、昨夕“マナヅル”が降り立ちました!
今朝は少し早めに家を出て、現場へ!
初め6羽ほどの群れが出迎えてくれ。その後90羽前後の大きな群れが!!!全部で100羽近くもの数のマナヅルが見れました!
★〜スッゴーイ!!!〜★
●本によりますと、鹿児島県出水地方に渡来する・・そうで。本州などでは“マレ”にしか見ることが出来ないそうです。
=★=さっすが、つしまー!!野鳥の宝庫です!=★=
●みんなの話によりますと。今年はいつもに比べて、一月くらい来るのが早く、彼らの来るのが一月も早いと言うことは。。
春の訪れも、早いかも!?・・・とのことです。
そして、対馬では!マナヅルの一月ほどあとに、今度は「ナベヅル」が見れるのだそうでーす!!
楽しみじゃ〜!!     =まだまだつづくよ楽しみは♪\(^^)/♪in 対馬♪=