対馬野生生物保護センター

ホーム >> 報告書・資料・パンフレット >> 過去のセンター活動 >> センターの活動報告(2005年) >> 2005年9月のヤマネコニュース

2005年9月30日:生息状況調査の結果概要

2005年9月ヤマネコニュース

ツシマヤマネコ生息状況調査の結果概要について

投稿者:大林 投稿日:2005/09/30(Fri) 12:20 No.90

環境省では、ツシマヤマネコについての生息状況の調査を平成14〜16年度にかけて実施してきましたが、その結果概要がまとまりましたのでお知らせします。
調査の結果、ツシマヤマネコの生息数は80〜110頭と推定され、また1980年代以降ツシマヤマネコの生息頭数が減少傾向にあることが示唆されました。
また、1990年代まで確認できていた対馬の下島における分布については、確実にヤマネコが生息しているとの情報を得ることができませんでした。
上島についてもヤマネコが比較的安定的に暮らしている地域とそうでない地域があることが示されました。
環境省としては、今回の調査結果をツシマヤマネコの保護対策の為の重要な基礎資料として活用していきたいと考えています。

詳細につきましては近々当HPのツシマヤマネコについてのページに掲載する予定ですのでそちらをご覧下さい。