対馬野生生物保護センター

ホーム >> 報告書・資料・パンフレット >> 過去のセンター活動 >> センターの活動報告(2005年) >> 2005年5月のヤマネコニュース

2005年5月16日(月)ツシマヤマネコの野生復帰について

2005年5月ヤマネコニュース

ツシマヤマネコの野生復帰について(お知らせ)

投稿者:大林 投稿日:2005/05/17(Tue) 15:05 No.84

16日(月)夕方、2月3日(木)に対馬市上県町瀬田にてとらばさみにより錯誤捕獲され、同4日(金)に山中で保護されたツシマヤマネコを、野生復帰させたのでお知らせします。

<詳細>
1.野生復帰
 今年2月3日に上県町瀬田に於いてとらばさみにより錯誤捕獲され、同4日に山中で保護されたツシマヤマネコについて、
@血液検査の結果、特に問題がなかったこと
Aとらばさみにより損傷した脚の状態も含め、野生復帰に関して問題ない程度に健康状態が回復したこと
から16日(月)午後4時頃保護された地点から少し離れた山中で野生復帰させた。このツシマヤマネコには、首輪型発信機を装着しており、しばらくの間、定期的に行動追跡調査を行う予定です。
 今年度2度目の野生復帰です。

2.個体の情報
(1)性別 オス
(2)年齢 成獣(年齢不詳)
(3)体重 3,420g(保護時は3,750g)

写真は野生復帰前のものです。