対馬野生生物保護センター

ホーム >> 報告書・資料・パンフレット >> 過去のセンター活動 >> センターの活動報告(2003年) >> 2003年12月の活動

2003年12月:センターの活動日誌・一般公開

2003年12月の活動

よいお年をお迎えください

 投稿者:山本 投稿日:2003/12/30(火曜)18:29No.344

明日から1月2日まで、センターは年末年始のお休みです。この日記も今日が年内最後となります。この1年、早かったような長かったような・・。なんといっても今年一番のトピックスはヤマネコの一般公開が始まったことです。施設の整備から公開するまでいろいろありましたが、何とか年内公開にこぎつけられて本当によかったと思います。
他にも様々な活動を通じて、少しずつではありますがヤマネコの保護が前に進みつつある実感が得られた1年でした。多くの方の協力をいただいて、ヤマネコをとりまく人の輪も広がってきたように感じます。もちろん、ヤマネコ保護のためにはまだまだ小さな1歩なので、この続きは新しい年に。来年もご協力をよろしくお願いいたします。

新年が、みなさまにとってもヤマネコにとってもすばらしい年になりますように。

ヤマネコ公開から・・・

 投稿者:阿比留 投稿日:2003/12/27(土曜)23:17No.343

 今日は、ヤマネコ公開から3週目の、土曜日でした。先週は、100人を超す来館者でしたが、今日は、午前中数人と、少なかったのでセンターの掃除をする事にしました。今年の汚れは今年の内にとゆうように、日頃出来ない場所を、まずブラインドの汚れ、パソコンの周り、机の上の資料の整理、などを重点にしました。今年も後わずかになりましたので、スッキリとした職場で新しい年を迎えたいと思います。

 昨年の12月は300人ほどだった来館者でしたが、今年は、ヤマネコ公開してから今日までで、1400人以上の来館者が見えています。その中でも半数以上は、今のところ対馬に住んでいる人が多いようです。もっともっと沢山の人にヤマネコを見に来て頂き保護活動にも興味を持ていただけたらと思っています。

公開後2週間

 投稿者:山本 投稿日:2003/12/23(火曜)19:03No.340

ヤマネコの一般公開が始まって、2週間が過ぎました。2週間の来館者は1000人を超えました。中には、厳原から4度も通ってくれた女の子や、休みには必ず来てくれる佐護小学校の子どもたちもいます。こうして何度もセンターに足を運んでくれる人たちがいらっしゃるのが何よりうれしいですね。
最初の週に比べたら、来館者数も落ち着いてきて、スタッフも慣れて来ました。まだヤマネコに会っていない方、年末年始のお休みにでもぜひいらしてみてください。12月31日〜1月2日は休館日ですのでお気をつけください。

ヤマネコ公開から一週間

 投稿者:阿比留 投稿日:2003/12/15(月曜)22:12No.336

 ヤマネコ公開から一週間が過ぎ、600人以上の来館者の方がお見えになられました。対馬に住んでいてもヤマネコを実際見たことが無い方が多くヤマネコを見た後は、すごく感激されていました。対馬だけに生息しているヤマネコこれからは、自然環境、保護問題にも関心を持っていただけることと思います。

 これからも、センターでのツシマヤマネコ保護活動を多くの皆様に知って頂くために、展示などちからを入れ頑張りたいと思います。

 まだ、ヤマネコを見たことの無い方、是非一度センターまで会いに来てください。スタッフ一同おまちしています。

明日は公開後初の土曜日です

公開初日の様子

 投稿者:荻野 投稿日:2003/12/12(金曜)10:02No.333

 昨日は公開3日目です。9日、10日となかなか好調な滑り出しですが、今日の天気はあいにくの雨のためか午前中はなかなか客足が伸びず・・・。しかし午後からはすっきり晴れ空となり昨日の来館者は約50名!
 ヤマネコを見て下さった皆さんは「かわいい!」「思っていたより大きいね。」「いや、こまい!(小さいね)昔俺が見たのは〜」「初めて見た〜」などなどそれぞれ懐かしんだり、色々感じてくださったようです。また、9日テレビで公開開始のニュースが全国放送されました。それを見た私の友人からも「かわいいね。」「初めて知ったけれど保護意識が高まるといいね」などなど嬉しい感想をもらいました。

 公開することでヤマネコへの関心が高まり、プラスになることを願います。野生ではななか見ることのできないヤマネコ、ぜひ一度センターまで会いに来てくださいね。

今のところ順調です

 投稿者:山本 投稿日:2003/12/10(水曜)19:57No.332

一般公開は、思いのほか反響が大きく、今日になってもテレビやラジオの取材申し込みが来ています。こんなふうにツシマヤマネコが全国版のマスコミに取り上げられたのは私が赴任してから初めてですが、これを機会にヤマネコの問題が全国的に認識されることを願います。

来館者の反響はというと、「75年間生きていて一番うれしかった」というおじいさんがいらっしゃったり、昨日も2回、今日も1回(2日で3回)会いに来てくださった地元の方がいたりと、みなさん予想以上に喜んでくださるので、公開してよかったなと思います。

主役のヤマネコは、それほど緊張する様子もなくリラックスしているようです。

ツシマヤマネコ一般公開スタート

公開されているツシマヤマネコMt-09

 投稿者:村山 投稿日:2003/12/09(火曜)20:57No.331

今日はツシマヤマネコの一般公開初日でした。山本さんが福岡へ出張していますので、代理で皆さんにご報告をします。

昨日は公開セレモニーが関係者、来賓の方々をお招きして開かれました。来賓の方々からご祝辞を頂いた後、佐護小学校6年生からツシマヤマネコについて勉強した経験を元に書いた作文の発表がありました。この作文はセンターでのヤマネコ教室や木庭作体験などを通じて感じたことを各自が自由に書き、その中から改めて皆さんに伝えたいメッセージを抜き出してまとめたものです。「みんなでツシマヤマネコを守りましょう」と全国へ向けてのメッセージを元気に発信してくれました。

そして今日。今朝はいつもの火曜日とは気分が違いました。最終的なチェックをし、見にこられた方をどのように案内するか、全員で確認をしていよいよ公開がはじまりました。火曜日ということもあり、たくさんの方がどっと押し寄せるというような混乱もなく1日が過ぎましたが、まだ慣れないせいか、スタッフもいつもとは違う疲労感があったと思います。公開になったヤマネコは木の上でウトウトとうたたねをする事も・・。なによりもヤマネコがパニックなどをおこさず、いつも通りの様子だったことにスタッフ一同とりあえず安心しています。

ツシマヤマネコの一般公開によって保護に対する関心がたかまり、自然と人間との関係について、考えるきっかけになることを願っています。

最終準備中です

 投稿者:村山 投稿日:2003/12/03(水曜)19:37No.327

山本さんの日記にもありますが、一般公開の最終準備が進んでいます。ヤマネコにとっても、見にこられる皆さんにとっても有意義な公開にするべく皆で工夫をこらしています。

みなさんに見ていただくことで、ツシマヤマネコに迫る危機的な現実をもっと多くの方に知っていただけたらと思います。

もう12月!

 投稿者:山本 投稿日:2003/12/02(火曜)20:16No.326

あっという間に11月が終わりました。この調子で12月も過ぎていくのでしょうね。
今年の12月はセンターにとって大きな意味を持ちます。新聞などでも報道されていますが、9日からツシマヤマネコが公開になります。これまではビデオを通してしか見ることができませんでしたが、今度はガラス越しで動くヤマネコを見られるようになります。これまで以上にヤマネコを身近に感じていただいて、対馬の自然のことを考えてみて欲しいと思います。
ただ、ヤマネコの体調次第では時間制限や人数制限などをすることもありますので、その点はご了承ください。また、寝てしまって見られないことも考えられます。その際は館内で放映予定のビデオでご覧ください。
それでは12月9日以降をお楽しみに!