対馬野生生物保護センター

ホーム >> 報告書・資料・パンフレット >> 過去のセンター活動 >> センターの活動報告(2003年) >> 2003年9月の活動

2003年9月:センターの活動日誌・食欲の秋

2003年9月の活動

棹崎は、今日も強風・・・

 投稿者:阿比留 投稿日:2003/09/20(土曜)16:17No.278

今日も、棹崎(センター)では、強風で外はゴーウゴ―ウと音を立て建物の周りを吹き荒れています。

今の時期、いつもだと秋の訪れを告げる花々が咲き始めているはずが、台風が運んだ潮風でむざんにもかれてしまっています。

棹崎公園で見れる「ダンギクの花」を、楽しみにしていたのに、見あたりませんでした。
対馬のあちらこちらで見れるそばの花も、今年は元気がありません。この季節は、畑をソバの白い花が埋めつくし、その渕やあぜを鮮やかに彼岸花が彩っているのが、対馬の秋の風物詩とも言われていたのに今年は、見れそうにありません。非常に残念です。
今年のソバは大丈夫だろうか心配です。美味しいそばを食べたいよ〜う。

秋の訪れ

 投稿者:山本 投稿日:2003/09/16(火曜)21:42No.274

3連休明けでなんとなく調子が出ない1日でした。ふと考えると今年もあと3ヶ月。早いものです。連休ボケしている場合ではないですね。

台風が過ぎて、すっかりさわやかな空気になりました。虫の音も秋らしくなってきました。秋はおいしいものがたくさんです。魚もおいしくなるし新米も・・。食欲の秋はすぐそこです♪