対馬野生生物保護センター

ホーム >> 報告書・資料・パンフレット >> 過去のセンター活動 >> センターの活動報告(2003年) >> 2003年8月の活動

2003年8月:センターの活動日誌・センターの窓口から

2003年8月の活動

今週は・・・・

 投稿者:阿比留 投稿日:2003/08/31(日曜)11:23No.262

 今週は、荻野さんが書いているように24日〜26日は、センター初めての企画で、スタディーツアーが行われました。それぞれ希望のコースに分かれ、対馬体験が始まりました。その途中突然雨がふってきてどうなる事かと思いましたが、それぞれ何とか無事に対馬体験を終えることができました。短かった3日間でしたが学生さんの感想文では、皆さんの満足度はなかなかの高得点でした。ツアーにかかわれた先生方、そしてスタッフの皆さんお疲れ様でした。

 さて今週の棹崎公園では色々な事がありました。まずはじめに林道の土砂崩れ、おお風の為公園の中の樹木が2本も倒れ道をふさいだり倒れた木は、(センターに工事の為に来ている業者の方に木を除けてもらいました)お世話になりました。それとセンターの玄関のガラスが割れていたり(おお風のせいだと思う)バタバタした今週でした。

 昨日今月最後の巡視に回りました。だいたい回ってせせらぎ園地の池の横を通ると、池の中にピンクの色が見えたので池をのぞくと蓮の花が咲いていました。淡いピンク色でかわいい花です。今は少ないので目立ちませんが池全体に増えるといいなと思っています。ちょっとのぞいてみませんか・・・。 

お盆も終わり・・・

 投稿者:阿比留 投稿日:2003/08/17(日曜)11:31No.257

 昨年はお盆をはさんでの1週間の入館数は、662人でしたが、今年少し増え687人でした。子供の来館者も多く「自由学習」にと、ツシマヤマネコの事を調べたいと、資料を集めに来る子ども達が、昨年より多く見られたように思われます。

 もっと沢山の子供達、そして大人もツシマヤマネコについて少しでも感心をもって頂き、対馬のヤマネコを絶滅から救っていけたらな〜とおもいます。

 お盆も終わり、涼しくなるのを待つばかりですが、今年の暑い夏はいずこに・・・ふくざつな心境です。

センターもお盆でおおわらわ

 投稿者:三谷 投稿日:2003/08/15(金曜)18:13No.256

 お盆の対馬は、人がたくさんです。
 島外から遊びにきたらしい子ども達を、花火や自転車に連れだして、張り切って遊ぶおじいさんを目にします。家の中ではおばあさんが、美味しい料理や子ども達の好きなものを用意しているのでしょう。

 今日はセンターにも、150人を越えるお客さんが訪れました。いつもよりも、若い人が多くてにぎわう対馬です。いつもこうだといいのにな。

またもや日誌の遅れ申し訳ない・・・

 投稿者:阿比留 投稿日:2003/08/03(日曜)23:29No.248

 またもや日誌遅れてしまいました申し訳ないとおもいます。
じめじめの梅雨明けもして、晴れ晴れとした夏日が続き何日も韓国の島が見えていました。昨日と今日は隠れてしまていました残念です。

センターに来館されたお客さまにそう告げると残念がられます。そんな時は、いつも見えるわけでは無いと告げ、センターに韓国の写っている写真の所に案内し「見えるときはこんな風に肉眼でも見えるんですよ」と説明します。そうすると「すごいですね〜」と返ってきます。

今度また、対馬に見えたときは、ヤマネコそして韓国が見えるといいですね。またの来館をお待ちします。