Tsushima Wildlife Conservation Center (TWCC)

対馬野生生物保護センター

ツシマヤマネコニュース

RSS

2017年4月

4件の記事があります。

2017年04月24日探鳥会にて、珍獣発見!?

センター職員日誌 蔭浦

暖かい春がきましたね!

423日(日)、下島・厳原町の内院・浅藻にて、野鳥の会主催の探鳥会がありました。

全然鳥に詳しくないヤマネコセンターの非番職員4名も、少しでも対馬の鳥や自然を知るため、お邪魔させていただきました。

いいお天気に恵まれて、最高!!とワクワクして歩いていたところ、

野鳥の会の方いわく「天気がよすぎると、鳥はみんな渡ってしまってあんまり見られないことが多いよ」とのことでした・・・(笑)

そんな道中、民家の庭先から飛び跳ねてくる、なにやら細い茶色いものが・・・




チョウセンイタチでした!!!

↑チョウセンイタチ(佐藤首席自然保護官が撮影)

 

対馬のチョウセンイタチは昔から対馬に生息する在来種です。この島の生態系にとって重要な生き物ですが、今はものすごく数を減らしてしまいました。私たちが勤務するセンターが位置する上島では、ヤマネコより見ることが難しいほどです・・・。未来にもこの姿を見せてほしいなと、切に思います。

 

 

 

↑アオサ養殖をしている浅藻(あざも)の海辺でも鳥探し。クロサギやマガモを観察しました。

 

 

↑にぎやかに囀るホオジロの写真(これも佐藤首席自然保護官が撮影)

 

 

↑参加されていたプロカメラマンの機材を借りて、それっぽく撮影してみる職員(中央) 笑

 

 

いつもは細かなところまで観察できない小さな鳥たちも、双眼鏡やスコープで見せてもらうと

何かついばんでいたり、鳴いていたり、いろんな動きをするので見ていて飽きません(^^)

 

この季節ならではの旅鳥(渡りの途中で休憩に立ち寄る)の、キマユホオジロという鳥も見ることができました。※お見せできるような写真は撮れず・・・。

 

観察会には島外から駆けつけて参加された方々もおられ、

いろんなお話を聞く中で、対馬の魅力を再認識させていただきました。

春の気持ちいい天気の下、文化を味わい、自然を楽しむ時間は、とても濃くてすがすがしかったです!!

☆今回の探鳥会の様子は、対馬野鳥の会さんが運営されるウェブサイト「対馬野鳥図鑑」の掲示板にも掲載されてあります!

http://kacchell-tsushima.net/bird/

蔭浦

 

ページ先頭へ↑

2017年04月20日★質問シート★回答

ツシマヤマネコニュース

初めまして!

4月からセンターに入って普及啓発担当になりました堺です。

精一杯頑張りますので、よろしくお願いします!!


さて、センターの訪問者の皆さんからいくつか質問を頂いております。ありがとうございます(*^_^*)

さっそく答えていきたいと思います。

320()

○福馬くんは何回ご飯を食べますか?(6さい おんなのこ)

→福馬くんは一日4回~5回に分けてご飯を食べます。

 1回でおなかいっぱいにならないようにしています。

330()

○どんなふうに名前をつけるのですか?(6さい おんなのこ)

→福馬くんの名前はヤマネコセンターに来てくれた人たちに考えてもらった沢山の名前の中から選ばれてつけられました。

42()

○ツシマヤマネコはケンカするんですか?

→ヤマネコ同士では、いつもはお互いを避けるように生活しているため、

 ほとんどケンカ(争い)はしていないと考えられていますが、

 他の動物から自分や自分の子どもを守るためにケンカする(戦う)ことはあります。

 また、イエネコとのケンカ(争い)が原因で病気にかかってしまったヤマネコも見つかったことがあります。

4月は特に日々が過ぎるのを早く感じますね。

体に疲れが出てくる頃ですので、皆様お身体にはくれぐれもお気をつけてお過ごし下さい。

↑↑ ヤマネコセンターではGWにイベントを行う予定です。是非遊びに来て下さいね☆

お待ちしています(=^x^=)

ページ先頭へ↑

2017年04月20日ヤマネコ交通事故対策

飼育ツシマヤマネコ 沼倉 真帆

こんにちは!アクティブレンジャーの沼倉です。

今年度もよろしくお願いいたします!

 

さっそくですが、4月7日に行われた春の交通事故防止キャンペーンに

センター職員もつばきちゃんと一緒に参加してきました!

  

警察署や交通安全協会、県や市の職員のみなさん、市民ボランティアのみなさん、それにろくべえくんと一緒になって、

ドライバーの皆さんに向けて安全運転を呼びかけました。

 

 

ヤマネコ交通安全ステッカーとエコドライバーズマニュアルをドライバーの皆さんにお渡ししました。

 

 

「安全運転よろしくね~☆」

昨年度は、ツシマヤマネコの交通事故が過去3番目に多く、8件も発生してしまいました。

今後も少しでもヤマネコや野生動物の交通事故が減るように事故対策を進めていきたいと思います!

みなさん、対馬で運転する際は、『人にもヤマネコにも優しい運転』をお願いします(^^)

 

 

★お知らせ①★

 

平成29年度から交通事故に遭ってしまった(生死問わず)ヤマネコ情報をセンターに

連絡してくださった方に車体などに貼ることができる「マグネット」を贈呈することにしました。

 

 

夜間に車のライトが当たるとヤマネコの絵の部分が反射するようになっています!

 

☆お知らせ②☆

 

これも平成29年度からの取組みになりますが、ヤマネコの目撃情報をセンターに連絡してくださった方には、「ステッカー」をプレゼントします!

 

 

ヤマネコの目撃情報は「ヤマネコ飛出し注意」の移動式看板を設置したり、周辺でパトロール実施を迅速に実施することに繋げております。

ヤマネコの情報の収集はセンター職員だけの力ではどうしても限界があるので、地域の方々の協力が必要です!

ぜひヤマネコ見かけたらセンターに情報共有をお願いいたします!

 

対馬野生生物保護センターの電話番号は、0920-84-5577「はよ、ここならせ!ならせ!」です!

24時間受け付けております。(電話に出られない場合はこちらから折り返しになることもあります。なお対馬島内で使用されいているIP電話番号は384-5577です。こちらは原則8:30~17:15となります)

 

今後とも対馬野生生物保護センターをどうぞよろしくお願いいたします。

ページ先頭へ↑

2017年04月13日☆GWイベント☆

センター職員日誌 小宮

こんにちは(^o^)

普及啓発担当の小宮です!

今年度もよろしくお願いします!!

 

4月3日は、一般公開しているヤマネコの【福馬】の誕生日でした。

誕生日当日は、休館日だったので

福馬もゆっくりのんびり過ごしていたようです。

また、来館されたみなさんに福馬へのお祝いメッセージを募集したところ

たくさんのお祝いメッセージをいただきました♪

お祝いしていただいたみなさまありがとうございました!

今年で福馬は13歳!!これからも元気に長生きしてほしいです(^^)

 

 

  

さてさて、もうすぐゴールデンウィークがやってきます!!

センターは、4月29日~5月7日までの間は月曜日もお休みせずに、開館しています!

※5月8日・9日は休館日となりますので、あらかじめご了承ください。

 

また、ゴールデンウィーク中の5月4~6日の3日間では、イベントを開催します!

 

 

【イベント詳細】

*5月4~6日の3日間での実施

*参加費:無料

*場所:対馬野生生物保護センター及び棹崎公園内

*内容:11時~ "ヤマネコ探検隊" ※クイズラリー

      ・参加者には、缶バッジプレゼント☆

      ・晴天時は、棹崎公園内・雨天時は、対馬野生生物保護センター内で実施

      ・1日の対象人数は、15名程度

    14時~ プラ板で"ヤマネコキーホルダー作り"

      ・レクチャールームにて実施

      ・作ったキーホルダーは持ち帰ることができる☆

      ・1日の対象人数は、15名程度    

※3日間、同じ内容になります。

 

ドライブがてらセンターに遊びに来てくださいね(^^)/

みなさまのご参加をお待ちしております♪

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ