トピックス(2018年4月〜2019年3月)

2018年07月05日

煮干しde解剖。ー「にぼし」で「かいぼう」。ー開催案内

身近な食材の煮干しを使って、魚の体の構造、食性や生態を通して食物連鎖や海と人とのつながりを考えます。

詳細

1.主催

環境省 出水自然保護官事務所

2.開催日

2018721日(土)午前9:00~12:008:45より受付開始)

3.定員

15名程 先着順(小学生以上対象。小学生2年生以下は保護者同伴)

4.参加費

100円(試料代として。同伴のみの保護者は無料)

5.集合

出水市 クレインパークいずみ(鹿児島県出水市文化町1000番地)

1F 実験室

6.問合せ・申し込み

出水自然保護官事務所

TEL: 0996-63-8977/FAX: 0996-62-0126 

担当:出水自然保護官事務所 本多、中村

※定員に達し次第締め切ります。

7.その他

出水自然保護官事務所の職員と一緒に観察会の企画・運営、地域活動にご協力いただけるボランティアを募集しております。詳しくは出水自然保護官事務所までお問い合わせください。

添付資料

煮干しde解剖。ポスター[PDF128KB]

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
地球温暖化に関する九州カンファレンス(リンク)
九州地域エネルギー・温暖化対策推進会議(リンク)
阿蘇草原再生プロジェクト(リンク)
エコアクション21(リンク)
EPO九州(リンク)
九州自然歩道ポータル(リンク)
ページ先頭へ