トピックス(2015年4月〜2016年3月)

2015年04月15日

(お知らせ)霧島錦江湾国立公園重富海岸自然ふれあい館(なぎさミュージアム)開館について

 平成24年3月に錦江湾地域が国立公園に編入されたことを機に、重富海岸を中心とした地域の自然環境や周辺の見どころに関する情報提供施設・自然とのふれあいの拠点施設として建設を進めてきました「霧島錦江湾国立公園重富海岸自然ふれあい館(愛称:なぎさミュージアム)」が完成し、平成27年4月5日(日)にオープンしましたのでお知らせします。

■施設概要

施設名:
霧島錦江湾国立公園重富海岸自然ふれあい館(愛称:なぎさミュージアム)
所在地:
鹿児島県姶良市平松7675
開館時間:
9:00~17:00まで(7月19日~8月31日は18:00まで)
休館日:
毎週火曜日及び年末年始(7月19日~8月31日は無休)
電話番号:
0995―73―3146
ホームページ:
http://www.nagisa-museum.com
施設規模:
木造平屋建て、建築面積203.0㎡、延べ床面積192.5㎡
施設機能:
展示室、休憩室(レクチャールーム)、事務室、生物観察室、トイレ、手洗い足洗い場 
展示内容:
重富海岸を中心に錦江湾奥、姶良カルデラに関する自然環境や錦江湾奥周辺の見どころを紹介しています。
また、ジオラマを用いて錦江湾奥の地形の状況やその変化、干潟の環境を紹介しています。
運営管理:
NPO法人くすの木自然館に管理委託し、企画展示等を実施
参考資料:
リーフレット①[PDF:5.6MB]
リーフレット②[PDF:4.5MB]

     

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
地球温暖化に関する九州カンファレンス(リンク)
九州地域エネルギー・温暖化対策推進会議(リンク)
阿蘇草原再生プロジェクト(リンク)
エコアクション21(リンク)
EPO九州(リンク)
九州自然歩道ポータル(リンク)
ページ先頭へ