九州地方環境事務所

ここからメニュー ジャンプして本文へ

ここから本文 ジャンプしてメニューへ

TOPICS

九州地方環境事務所TOPICS>2010年度

【お知らせ】霧島の自然に親しむ「スノーハイキング」開催のお知らせ

2010.12.27 九州地方環境事務所

 環境省では多くの人々が自然に親しみ自然への理解を深めることを目的として、各種行事を実施しています。
 今回は霧島屋久国立公園のえびの高原において、子どもたちを対象に、南九州では珍しい雪景色の中で自然観察しながら散策を楽しむスノーハイキングを実施します。えびの高原内の散策路を自然観察をしながら2時間かけてゆっくりと歩きます。雪の中の足跡をたどりシカなどの野生動物や、エナガやカケスなどの野鳥を観察し、また雪像づくりなど雪遊びを楽しみます。体験を通して冬の霧島の魅力に触れることで、心身の健康を増進するとともに、自然に対する興味と理解を養い、自然保護の普及を図ります。

1.名称

 霧島の自然に親しむ「スノーハイキング」

2.主催

 九州地方環境事務所

3.共催

 (財)自然公園財団えびの支部
 協力 霧島地区パークボランティア(えびの高原ボランティアレンジャーの会)

4.概要

1)開催日時

 平成23年1月8日(土)10:00〜12:00
 (予備日:平成23年1月16日(日))

2)集合場所

 えびのエコミュージアムセンター前(えびの高原内)にお集まり下さい。9:40より受付を開始します。

3)定員

 小学生〜中学生とその保護者 20名程度(定員になり次第締切)

4)参加費

 1人300円(保険料)

5)持ち物

 暖かい飲み物を入れた水筒、雨具、行動食、耳まで隠れる帽子、
 手袋、あたたかい靴下、登山靴または長靴、歩きやすい服装、
 常備薬、双眼鏡(お持ちの方)等

6)申込方法

 事前に電話でお申し込みください。

7)お申込み・お問合わせ先

 えびの自然保護官事務所TEL0984-33-1108(平日8:30〜17:15)

8)備考

 荒天や無雪の場合は開催を予備日に延期とし、申込者に当日朝6時以降に電話でお知らせします。

(記録写真の使用について)
 今回のプログラム中に撮影した写真をホームページやパンフレット等に使用させていただく場合があります。
(個人情報の取り扱いについて)
 参加申し込みの際にいただいた個人情報につきましては本行事のみに使用いたします。