九州地方環境事務所

ここからメニュー ジャンプして本文へ

ここから本文 ジャンプしてメニューへ

TOPICS

九州地方環境事務所TOPICS>2010年度

【お知らせ】「地球のいのち、えがいてみよう」完成作品の九州巡回展について

2010.07.08 九州地方環境事務所

 本年10月に愛知県名古屋市で開催される生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)に向け、多くの方に「生物多様性」について関心を持っていただくため、平成22年1月から5月上旬にかけて、全国のビジターセンター等48箇所において、参加型企画「地球のいのち、えがいてみよう」を実施しました。九州地区においても、環境省の整備したビジターセンター等8つの施設においてこの企画を実施し、多くの皆様の手によって、各地域の「生物多様性」が色鮮やかに表現された8つの素晴らしい作品が完成しました。
 この8作品を一同に集め、九州地区内のビジターセンター等7つの施設を巡回して展示します。ぜひ、展示期間中にご来館いただき、九州各地の個性的な「生物多様性」の姿をご覧ください。

1.名称

 生物多様性の普及に向けた全国地方環境事務所連携企画
 「地球のいのち、えがいてみよう」完成作品の九州巡回展

2.主催

 九州地方環境事務所

3.概要

(1)開催場所及び期間

[1]対馬野生生物保護センター(対馬)
 7月17日(土)〜8月13日(金)
[2]対馬市民交流センター(対馬)
 8月14日(土)〜8月29日(日)
[3]えびのエコミュージアムセンター(えびの)
 9月4日(土)〜10月17日(日)
[4]長者原ビジターセンター(くじゅう)
 11月3日(水・祝)〜11月22日(月)
[5]南阿蘇ビジターセンター(阿蘇)
 12月25日(土)〜1月16日(日)
[6]屋久島環境文化村センター(屋久島)
 1月22日(土)〜2月20日(日)
[7]雲仙お山の情報館 別館(雲仙)
 2月26日(土)〜3月20日(日)
※上記スケジュールは、現時点での予定であり、変更する可能性もありますのでご了承願います。

(2)展示の内容

 環境省のビジターセンター等8つの施設(別添1「実施施設一覧」[PDF 366KB]参照)において作成された8つの作品(別添2「展示作品一覧」[PDF 959KB]参照)を展示します。
 平成22年2月から5月上旬にかけて、各地域の自然が背景として描かれた3畳程度の大きさの模造紙を各施設に設置し、来館者の方に呼びかけ、国立公園等で見られるいきものの絵を描いたり、折り紙で折ったりしたものを、模造紙に貼り付けて、生物多様性を表現していただきました。また、地域の小中学校や福祉施設などへ模造紙を持って伺い、いきものを貼り付けていただきました。
 ※展示内容は各施設の展示スペース等に応じて、変更する可能性もありますのでご了承願います。

(3)問い合わせ先:

・巡回展の趣旨、概要について
 九州地方環境事務所 国立公園・保全整備課
 担当:石神 電話:096-214-0336
・各ビジターセンター等における展示の詳細について
 別添3「展示施設一覧」[PDF 81KB]に記載の担当者にお問合せ下さい。