九州地方環境事務所

ここからメニュー ジャンプして本文へ

ここから本文 ジャンプしてメニューへ

TOPICS

九州地方環境事務所TOPICS>2010年度

【お知らせ】アセス・サポーター(環境影響調査員)の募集について

2010.07.05 九州地方環境事務所

 環境省では、地域における環境影響評価に係る体制の構築・強化のため、地方環境事務所の環境影響評価担当者を補佐し、地域の環境情報収集等の業務を行うアセス・サポーター(環境影響調査員)を雇用しています。
 この度、那覇自然環境事務所管内の業務を担当するアセス・サポーターを以下のとおり募集します。

 「戦略的環境アセスメント導入ガイドライン」(平成19年4月公表)に基づく戦略的環境アセスメント(以下「SEA」という。)への対応、増加する環境影響評価法に基づく環境影響評価手続終了案件のフォローアップ等の環境影響評価関係業務を適切かつ着実に行うためには、計画策定者等と環境省とが早くから緊密な調整を行うとともに、地域の環境情報を適時的確に収集・整理することが不可欠です。
 環境省では、SEAの審査及び環境影響評価手続終了案件のフォローアップの実施に当たり、地域における環境影響評価に係る体制の構築・強化のため、地方環境事務所の環境影響評価担当者を補佐し、環境情報収集等の環境影響評価に係る業務を行うアセス・サポーター(環境影響調査員)を雇用しています。
 この度、8月1日より那覇自然環境事務所に駐在するアセス・サポーターの募集を行います。

(アセス・サポーター募集の概要)

1. 勤務地

 沖縄県那覇市(那覇自然環境事務所)

2. 募集人員

 1名

3. 主な業務内容

 九州地方環境事務所が行うSEA及び環境影響評価法手続終了案件のフォローアップに関する補助業務で以下のとおり。

地域の環境情報の収集・整理
事業予定地等への現地踏査の準備・実施
事業者による事業の検討状況・進捗状況の把握 など

4. 必要な経験・資格等

パソコンの操作ができること(エクセル、ワード、一太郎等)
自動車普通運転免許を所有していることが望ましい
環境アセスメントに関する実務経験があることが望ましい

5. 雇用条件

(1)雇用期間(予定)

 平成22年8月1日〜平成23年3月30日(なお、雇用期間は継続される場合があります。)

(2)勤務日数

 週5日勤務の「専門的知見を有する賃金職員」。
 休日は、土曜日、日曜日、祝祭日及び年末年始(12月29日から1月3日まで)。
 ただし、業務の必要性等により休日に勤務の割り振り変更をすることがあります。また、人事院の定める要件を満たす者に対しては、人事院の定める日数の年次休暇が付与されます。

(3)勤務時間

 午前8時30分〜午後5時15分の1日7時間45分。

(4)給与・手当等

[1]
給与は日給月給(日給を月給で支給)となります。
[2]
給与は別に定める給与の取扱いによります(日額8,900円程度)。
また、雇用保険及び社会保険の自己負担があります。
[3]
通勤手当、扶養手当、超過勤務手当及び期末勤勉手当のほか、出張旅費を支給します。
 ※
 勤務地への赴任に要する旅費は支給しません。

6. 応募方法

 次の(1)、(2)を下記の申込先あてに郵送して下さい。

(1)履歴書(市販のもの)に下記の必要事項を記入したもの 1部
連絡先の住所・電話番号、学歴・職歴、免許・資格、応募動機を必ず記入してください。
必要に応じて、業務実績や自己PRを別紙(A4版2枚以内)で添付してもかまいません。
(2)返信用封筒 1通
A4版が入る封筒に住所と氏名を書いて120円切手を貼付して下さい
申込先
〒862-0913 熊本県熊本市尾ノ上1-6-22
九州地方環境事務所 アセス・サポーター公募係 宛

7. 応募期間

 平成22年7月5日(月)から平成22年7月16日(金)(必着)

8. 選考方法

(1)一次選考

書類審査:提出いただいた履歴書により審査を行います。
一次選考結果については本人宛通知します。
また、一次選考合格者には面接の日時、場所を連絡します。

(2)二次選考

一次選考合格者に対し面接を行います。
日時:平成22年7月下旬(予定)
会場:那覇市内(那覇自然環境事務所会議室)(予定)
最終選考結果については、本人宛通知します。
なお、選考の経過及び結果についての問い合わせには応じられませんので、あらかじめ御了承下さい。

【問い合わせ先】

環境省 九州地方環境事務所 総務課
 電話 : 096−214−0311
 担当 : 田中