九州地方環境事務所

ここからメニュー ジャンプして本文へ

ここから本文 ジャンプしてメニューへ

TOPICS

九州地方環境事務所TOPICS>2010年度

【開催予定】「平成22年版環境・循環型社会・生物多様性白書を読む会」の開催について(参加者募集中)

2010.06.02 九州地方環境事務所

 環境省九州地方環境事務所では、6月1日に閣議決定された環境・循環型社会・生物多様性白書の内容について、広く国民の皆様に知っていただくため、そのテーマやねらいなどを白書編集担当者が直接解説し、会場参加者と質疑応答を行う「平成22年版環境・循環型社会・生物多様性白書を読む会」を、6月29日(火)18時30分から、福岡市において開催します(参加無料)。
 今回の白書は、地球温暖化、生物多様性、水環境、環境と経済の関係に焦点を当て、これらの問題の現状と今後目指すべき方向性について、詳しく述べています。
 今回の総説の主なテーマは、「地球とわが国の環境の現状」、「地球温暖化にいち早く対応する現在世代の責任−チャレンジ25−」、「生物多様性の危機と私たちの暮らし−未来につなぐ地球のいのち−」、「環境産業が牽引する新しい経済社会−グリーン・イノベーションによる新たな成長−」です。

1.開催日時・会場

 平成22年6月29日(火)18時30分〜20時30分
 福岡県中小企業振興センター501会議室(福岡市博多区吉塚本町9-15)
 (http://www.joho-fukuoka.or.jp/new/center/

2.内容

 白書第1部「総合的な施策等に関する報告」の内容を中心に、テーマやねらいなどを白書編集担当者が直接解説し、会場参加者と質疑応答を行います。また、環境経済に関する有識者による「環境経済研究講演」も行います。

3.参加申込について

 参加を希望される方は、事前に申込みが必要です。
 申込用紙または葉書等に、「『白書を読む会』参加希望」と記入のうえ、(1)職業(所属)、(2)氏名(年齢)、(3)住所、(4)連絡先電話番号(FAX番号、メールアドレス)を記入し、下記申込先へ郵便・FAX・電子メールいずれかの方法でお送りください。

○申込締切
 6月25日(金)必着
○募集定員
 60名(先着順)
○参加費
 無料

 なお、参加希望者が定員を超えた場合には、参加いただけない方に事務局からその旨ご連絡いたします。また、お知らせいただいた個人情報につきましては、「白書を読む会」に関連した事務にのみ使用させていただきます。

 ・ 参加申込用紙 [PDF 108KB] [WORD 38KB]

4.関連資料

(1) 「図で見る環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書」及び「こども環境白書」について

 白書の内容を広く国民に普及させ、環境保全に関する意識の啓発を図ることを目的に、白書の公表に合わせ、その内容について図表を中心に分かりやすく要約し、多くの人々に親しんでいただけるよう編集した「図で見る環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書」を作成しました。また、小・中学生向けに、環境白書の内容をさらにやさしく説明した「こども環境白書」も今後作成する予定です。

(2) 白書等の入手方法

・ 「平成22年版環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書」
 <1部 2,500円(税込)>
政府刊行物センターや一般の書店で購入できます(6月発行予定)。
・ 「平成22年版図で見る環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書」
 <1部 350円(税込、振込手数料・送料別)>
希望者には日経印刷(株)から実費により頒布します。
*1
 電子媒体の掲載 : 環境省のホームページ(http://www.env.go.jp/policy/hakusyo/)において「平成22年版環境・循環型社会・生物多様性白書」、「平成22年版図で見る環境・循環型社会・生物多様性白書」等を追って掲載する予定です。
*2
 「こども環境白書」については、作成次第、別途記者発表を行う予定です。
*3 その他のお問い合わせ :
 日経印刷(株)(第二営業部)までお電話ください
(電話03-6758-1012)。

5.注意事項

 最寄りの公共交通機関をご利用の上、御参加願います。

6.「白書を読む会」申込・問い合わせ先

九州地方環境事務所 環境対策課
(担当)
 中野 智之、浅原 堅祐
 〒862−0913 熊本県熊本市尾ノ上1−6−22
 電話:096−214−0332 FAX:096−214−0349
 E-mail:REO-KYUSHU@env.go.jp