報道発表資料

2018年10月22日

KIRISHIMA EXPERIENCE BUSの実証運行について~霧島連山周辺における二次交通環境改善実証事業~

霧島錦江湾国立公園・霧島地域の二次交通環境の改善を図り、訪日外国人旅行者の利便性向上・受入れ促進を図ることを目的として、九州運輸局の「霧島連山周辺における二次交通環境改善実証事業」において、10月下旬から12月上旬の土日祝を中心とした20日間、鹿児島空港~えびの間で実証バス「KIRISHIMA EXPERIENCE BUS」を運行することになりましたのでお知らせします。

1.経緯・趣旨

政府の観光ビジョンに基づき平成28年に開始した「国立公園満喫プロジェクト」において、霧島錦江湾国立公園が先行的・集中的に進める公園の一つとして選定され、各種取組を進めているところですが、本公園の霧島地域では、域内の交通環境、二次交通の利便性を向上させることが課題となっています。特に主要なアクティビティのひとつであり、訪日外国人にとっても魅力的な霧島連山(韓国岳・大浪池等)やえびの高原周辺での登山・トレッキング利用の観点では、空港や駅から登山口まで行くバスや登山口間を運行するバスの便数が極めて少ないことに加え、宮崎県えびの市側からの公共交通手段がないなど、二次交通の不足が利用上の大きな課題となっています。

増加する訪日外国人旅行者に霧島錦江湾国立公園・霧島地域の日本を代表する自然風景地を楽しんでもらうため、観光コンテンツと組み合わせた二次交通の整備を試行・実証し、官民一体となった連携によって訪日外国人旅行者の利便性向上・受入れ促進を図ることを目的として、九州運輸局の事業において、下記の通り「KIRISHIMA EXPERIENCE BUS」を実証運行することとなりました。

2.内容

名  称:KIRISHIMA EXPERIENCE BUS

事業主体:九州運輸局

協  力:環境省九州地方環境事務所

運 行 日:平成30年10月27日(土)~12月9日(日)のうち下記の20日間

10/27(土),28(日),29(月)

11/3(土),4(日),5(月),11(日),12(月),17(土),18(日),19(月),23(金),24(土),

25(日),30(金)

12/1(土),2(日),7(金),8(土),9(日)

 運行ルート:下記ルートを往復。1日2便。

鹿児島空港→JR嘉例川駅→丸尾(霧島温泉郷)→大浪池登山口→えびの高原→白鳥温泉上湯→JRえびの駅→道の駅えびの(えびのIC近く)

対  象:外国人観光客

利用方法:予約不要。当日先着順。運賃無料。

そ の 他:

・通訳ガイドが添乗し、外国人観光客への案内、地域の景観・魅力の解説を実施

・実証期間中に沿線の事業者により魅力的な体験プログラムを企画

・バス利用者に沿線の観光施設等における特典を提供

※詳細は添付資料「KIRISHIMA EXPERIENCE BUSリーフレット」をご覧ください。

3.関連情報

・KIRISHIMA EXPERIENCE BUSホームページ

https://kirishimaexperiencebus.com/home/

 ・霧島錦江湾国立公園満喫プロジェクト ステップアッププログラム2020

http://www.env.go.jp/nature/mankitsu-project/pdf/kirishima.pdf

添付資料

■ 問い合わせ先
◆実証事業に関する問い合わせ先
国土交通省九州運輸局観光部観光企画課
    電話:092-472-2330(担当:橋口・西村)
◆国立公園満喫プロジェクトに関する問い合わせ先
 環境省霧島錦江湾国立公園管理事務所
    電話:099-213-1811(担当:川瀬)
Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
地球温暖化に関する九州カンファレンス(リンク)
九州地域エネルギー・温暖化対策推進会議(リンク)
阿蘇草原再生プロジェクト(リンク)
エコアクション21(リンク)
EPO九州(リンク)
九州自然歩道ポータル(リンク)
ページ先頭へ