報道発表資料

2015年09月25日

報道発表:(お知らせ)阿蘇くじゅう国立公園南阿蘇ビジターセンター改修工事の実施について

平成27年 9月25日(金)

環境省九州地方環境事務所

自然環境整備課  課長  杉田高行

担当  益田恵吾

(電話:096-322-2412、FAX:096-322-2447)

   阿蘇自然環境事務所

            所長  森 一弘

(電話:0967-34-0254、FAX:0967-34-2082)

 九州地方環境事務所では、「南阿蘇ビジターセンター」を下記のとおり改修いたします。

 南阿蘇ビジターセンターは阿蘇くじゅう国立公園阿蘇地域の自然情報発信施設として昭和57年度に新築、阿蘇の魅力をジオラマ映像などにより紹介し、自然ふれあいイベントなども開催しています。

 今回は平成25年の展示改修に続き、より利用し易く、親しみ易い施設とするためレクチャールームを多目的ルームに改装、プレイスペースの設置、玄関自動ドアの新設、多目的トイレを新設するなどのユニバーサルデザインの視点から改修します。工事の完成は来年2月末日を予定しています。

 工事期間中は安全対策の面から立ち入り禁止区域の設定や休館の期間を設ける場合もありますので、利用者の皆さまにはご迷惑をおかけすることとなりますが、工事へのご理解とご協力をお願いいたします。

1.工事名

 平成27年度 南阿蘇ビジターセンター改修工事

2.工事場所

   熊本県阿蘇郡高森町高森3219(「休暇村南阿蘇」横)

3.工事期間

 平成27年 9月1 日から平成28年2月29日(予定)

4.施工業者

   株式会社 山口工務店(熊本県)

5.工事概要

 施設名:

南阿蘇ビジターセンター

 総事業費:

約1億円

 規模:

建築面積 674.31㎡、延床面積 512.80㎡

 構造:

鉄筋コンクリート造 平屋建て

 主な改修内容:
  •   ・玄関ドアを自動ドアに変更
  •   ・センター内部に多目的トイレの設置
  •   ・レクチャールームを多目的ルームに改装
  •   ・プレイスペースの設置
  •   ・空気調和設備の設置
  •   ・正面外壁の外装木質化
  •   ・専用浄化槽の設置
  •   ・屋外駐車場の再整備

6.南阿蘇ビジターセンター周辺の利用情報

○南阿蘇ビジターセンター

 展示による一般利用者への阿蘇の紹介

 「阿蘇にすむ生き物」、「火山のなりたち」、「草原と人との営み」をテーマに、インフォメーションゾーン、体験・交流ゾーン、阿蘇の自然ゾーン及び未来をつなぐ阿蘇の自然ゾーンに美しい写真、ジオラマを配置し、ハンズオンなどで楽しみながら学べます。

 詳しくは、南阿蘇ビジターセンターにお問合せください。

 電話:0967-62-0911

 http//www.minamiaso-vc.go.jp/

  ○阿蘇野草園

 南阿蘇ビジターセンターに隣接し、阿蘇に生育する植物を自然に近い状態で観察することができる施設です。四季折々の花が楽しめるだけでなく、野鳥、昆虫類、両生類など様々ないきものを観察することができます。約5ヘクタールの園内には、南阿蘇自然学習歩道が整備されていて、森の中に続く道は格好のウォーキングコースとなっています。

7.参考資料

 ・利用案内、交通アクセス [PDF 248KB]

 ・新旧平面図 [PDF 278KB]新旧立面図 [PDF 107KB]

 ・南阿蘇ビジターセンター外観写真(現状) [PDF 883KB]

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
地球温暖化に関する九州カンファレンス(リンク)
九州地域エネルギー・温暖化対策推進会議(リンク)
阿蘇草原再生プロジェクト(リンク)
エコアクション21(リンク)
EPO九州(リンク)
九州自然歩道ポータル(リンク)
ページ先頭へ