九州地方環境事務所

ここからメニュー ジャンプして本文へ

ここから本文 ジャンプしてメニューへ

報道発表資料

九州地方環境事務所報道発表資料>2010年度

【お知らせ】平成22年度 九州・沖縄地方地球温暖化影響・適応策検討の情報共有会(第2回)の開催について(お知らせ)

2011.01.17 九州地方環境事務所

 地球温暖化の影響により世界中で様々な影響が現れています。我が国も例外ではなく、昨年度、環境省から日本の温暖化影響に関する検討結果が公表され、地域ごとに異なった影響が現れることが明らかとなりました。
 九州地方環境事務所では、他の地域に先駆けて、九州・沖縄地方における地球温暖化の影響やそれに対する適応策について、情報共有や共通認識形成を促進するとともに、その情報を当該地方の地方公共団体や企業・市民などに広く発信することを目的として、情報共有会を行います。
 なお、本情報共有会は公開で行われますので、傍聴を希望される方は、下記によりお申し込みください。

1 開催主旨・経緯

 地球温暖化の影響により世界中で様々な影響が現れています。我が国も例外ではなく、昨年度、環境省から日本の温暖化影響に関する検討結果が公表され、地域ごとに異なった影響が現れることが明らかとなりました。
 特に、九州・沖縄地方は台風の来襲の増加に伴い高潮浸水被害や熱中症などの熱ストレス死亡リスクの増加が他の地域と比較して大きな影響が出ることが想定され、当該地域は環境ハザードの最前線に位置しています。
 昨年度から他の地域に先駆けて、九州・沖縄地方の地球温暖化の影響・適応策に係る検討会(非公開)を設置し、有識者や行政機関が持っている情報を共有しました。今年度は九州・沖縄地方で発生する地球温暖化の影響・適応策について地域のニーズを情報収集するとともに、有識者による最新の検討状況などの情報を九州・沖縄地方の地方公共団体や企業・市民に広く発信することを目的としています。なお、第1回の情報共有会は非公開で行いましたが、今回の情報共有会は公開で行います。

2 日時

 平成23年1月31日(月) 13時〜15時30分 (12時30分 受付開始)

3 場所

 財団法人 九州環境管理協会 1号館地下会議室
 福岡市東区松香台1-10-1 TEL:092-662-0410
 ※公共交通のご利用をお願いいたします。

4 議題(案)

(1)
各委員からの情報提供
(2)
先進地域の取組報告
(3)
情報発信手法(案)の検討

5 傍聴

 上記会議は公開で行います。傍聴を希望される方は、1月27日(木)12時必着で下記の申込先まで電子メール又はFAXにてお申し込みください。

■問い合わせ・申込み先

 財団法人 九州環境管理協会 環境技術課 担当:藤川
 TEL:092-662-0410 FAX:092-662-0424 E-mail:fujikawa@keea.or.jp

■記載事項

「地球温暖化影響・適応策検討の情報共有会の傍聴希望」と明記(電子メールの場合は件名欄に記載)
氏名(フリガナ)、連絡先の住所、電話番号、電子メールアドレス(携帯電話のメールアドレスは不可)又はFAX番号、勤務先又は所属団体

■留意事項

 複数名の申込みの場合も、お一人ずつお申し込みください。傍聴希望者が多数の場合は抽選といたします。なお、当選の発表は傍聴券の発送をもって代えさせていただきます。こちらからの返信を傍聴券といたしますので、傍聴券は当日必ずお持ちくださるようお願いいたします。(電子メールで申し込まれた方は、こちらからの返信を印刷の上、御持参ください。)申込者の代理の傍聴は認めません。確実に出席できる方のみお申し込み下さい。会議の開始までに会場へご入場ください。

■報道関係者の方へ

 報道関係者の方は申込みの際に「報道関係者」と記載してください。カメラ撮影を希望の場合は、その旨を記載してください。カメラ撮りについては、会議の冒頭のみでお願いいたします。カメラ撮りに際しては、自社腕章を携帯していただくようお願いいたします。

6 別添資料

九州・沖縄地方における地球温暖化影響・適応策の情報共有会 メンバー [PDF 84KB]
会場地図 [PDF 203KB]