九州地方環境事務所

ここからメニュー ジャンプして本文へ

ここから本文 ジャンプしてメニューへ

報道発表資料

九州地方環境事務所報道発表資料>2008年度

【開催予定】霧島の自然に親しむ「スノーハイキング」開催のお知らせ

2008.12.26 九州地方環境事務所

 環境省では多くの人々が自然に親しみ自然への理解を深めることを目的として、各種行事を実施しています。
 今回は、霧島屋久国立公園のえびの高原において、子どもたちを対象に南九州では珍しい雪景色のなか自然観察を交えて楽しむスノーハイキングを実施します。
 雪の中の足跡をたどりシカなど野生動物を観察したり、双眼鏡を使ってエナガやカケスなどの野鳥を見つけたり、また雪遊びを楽しむことを通じて冬の霧島の魅力に触れることで、心身の健康を増進するとともに、自然に対する興味と理解を養い、自然保護の普及を図ります。

1 実施者

主催
九州地方環境事務所
共催
(財)自然公園財団えびの支部

2 実施内容

1)日時

平成21年1月18日(日)10時00分〜12時00分

2)開催場所

霧島屋久国立公園霧島地域 宮崎県えびの市えびの高原
 えびの高原内の散策路を約2km歩きます。

3)募集人員

小学生〜中学生とその保護者 20名程度(定員になり次第締切)

4)集合場所

えびのエコミュージアム前(えびの高原内)にお集まり下さい。
 ※9:40より受付を開始します。

5)申込み方法

事前に電話でお申し込み下さい。
えびの自然保護官事務所
 TEL0984−33−1108(平日の8:30〜17:30受付)

6)参加費用

1人100円(保険料等)

7)参加者が準備するもの

双眼鏡(貸し出しもあります)、暖かい飲み物を入れた水筒、雨具、行動食、耳まで隠れる帽子、手袋、暖かい靴下、登山靴または長靴、歩きやすい服装、常備薬等

8)その他